スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「君といたい明日もいたい」 沙野風結子

評価:
沙野 風結子
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 540
(2009-10-01)

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
唯一の家族である父を水没事故で亡くした大学生の恵多。
そのショックから部分的な記憶を失い、水たまりを見ると時々、身体が動かなくなる発作を起こしていた。
そんな恵多を優しく見守る、叔父の章介の愛情を恵多は嬉しく感じていたが、ある時、それが全て父の会社を乗っ取る策略であると知る。
詰る恵多の口を封じるかのように、静かな激情を漂わせ、無理やり身体を嬲る章介。
いけないと思いながら身も心も焼き尽くす、強い快感に支配され…。
叔父×甥の禁忌愛!


沙野先生はなんだか近親ものが多い気がしますねぇ。
「融愛 〜Melt Down〜」に引き続き、二度目の近親ものです。
同じ作者の近親ものって初めて見る気がする。
今度は叔父×甥です。沙野先生ですので実は血が繋がってなかった、なんてぬるいオチはありません 

このお話のキーポイントは恵多の「水たまりを見ると時々身体が麻痺する」という性質。
水たまりっていっても、雨上がりに道路に溜まるアレではなくて、湯船のお湯とかです。
キーポイントといいましたが、別に恵多のこの性質が物語に深く関わってくるわけではないのですよ。
だがしかし!萌えを感じるためには必須の前提条件となっております。

恵多はこの発作のせいでたびたびお風呂でぶっ倒れるのですが、その後しばらくは自力で動けないため、章介が彼の身体を拭いてくれるのですよ。
そのシーンの淫靡なことといったら…!!
身体をタオルで拭くシーンは二度あり、そのうちの一回は本当に身体を拭くだけで終わるのですが、なのにこのやらしさは尋常じゃありません。
思えば冒頭の歯磨きのシーンもやたらといやらしかった(笑)
沙野先生、絶対狙ってやってらっしゃる。

お話のほうは多少引っかかるところもありましたが、私は結構楽しめました。
章介の行動がじれったいと感じると多少イライラしてしまうかも知れませんが。
どういうところがイラつくかは以下。ネタバレしてますので注意。

続きを読む >>
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「融愛 〜Melt Down〜」 沙野風結子

評価:
沙野 風結子
大洋図書
¥ 903
(2007-06-28)

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
「あんたを守ってきたのは、俺だ。これからは『男』も俺が与えてやる」
嫉妬に狂った弟は、今まで抑えてきた感情を露にした。
母に捨てられた兄弟は不定期に振り込まれる金を頼りに生きてきたが、それは弟・翼久が売春して稼いだ金だった。
それを母からだと思い込んで育った兄・海理は堅気の社会人の道を、翼久はホストの道を歩んだ。
兄への想いを密かに募らせる翼久は、ある日、海理が男に押し倒されているのを見て逆上する。
翼久の怒りは昏く激しい劣情と化して。 


近親モノ大好きと言っておきながら、この頃まともに近親モノを読んでませんでしたね…。
近親モノって数自体がそれほどない(ような気がする)うえに、その中で自分の好みに合う作品は限られてきますから、出会い自体が貴重なんですよね。

この作品は翼久(よく)×海理の兄弟ものになるわけですが、翼久が切ないっす。
あらすじにもあるように、彼は自分が売春して稼いだ金で海理を高校・大学に行かせるという壮絶な選択をするんですよね。
兄弟ものにありがちで、最初は強姦から始まるんですが、根本的なところで「甘えっ子な弟」という部分があり、凄まじい経験をしてきたとは思えないほど可愛い面もあります。

ただ、海理のあそこにピアスつけたりしますんで、そういう痛い描写がお嫌いな方は読まれないほうがいいかと。
後々の展開を考えると、そのエピソードもまぁ必要だったのかなあとは思うのですが、攻めが受けにピアスをつけるというシチュはあまり好きではないのですよ。
事前にネタバレ感想を読んでいたので免疫はありましたが、何も知らずに読んでいたらもっと評価が下がったかもしれません。

評価は星四つにしましたが、ストーリー面ではちょっと不必要なエピソードがちらほら。
なので、あまり話にのめりこめる感じにはならなかったのですが、大好きな近親モノということで、評価は甘めになりました。

blogranking
以下ネタバレ。
続きを読む >>
web拍手
TOPへ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM