スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「オオカミの言い分」 かわい有美子

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
弁護士事務所で居候弁護士をしている、単純で明るい性格の高岸。
隣の事務所のイケメン弁護士・末國から何かと構われ、ちょっかいをかけられていたが、ニブちんの高岸は末國から送られる秋波に全く気づかずにいた。
そんなある日、同期から末國がゲイだという噂を聞かされた高岸は、ニブいながらも末國のことを意識するようになる。
しかし、警戒しているにもかかわらず、酔った勢いでお持ち帰りされてしまい―――。


今回のかわい先生の新刊は、ラブコメテイストの可愛らしい感じのお話です。
かわい先生の作品って、コメディ要素があってもどこかしっとりした感じのお話が多かったように思うのですが、こちらはかなりライトです。
濡れ場は(私にとっては)少なめですが、高岸と末國の遠慮のないやり取りが軽妙で、疲れた時に読んだら楽しい気分になれるかもウィンク
夫婦漫才みたいで、ちょっと笑えます。

以下ネタバレ。

 
続きを読む >>
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「天使のささやき 2」 かわい有美子

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
警視庁警護課でSPとして勤務する名田は、同じくSPの峯神とめでたく恋人同士となる。
二人きりの旅行やデートに誘われ、くすぐったくも嬉しく思う名田。
しかし、以前からかかわっている事件は未だ解決が見えず、また名田はSPとしての仕事に自分が向いているのかどうか悩んでもいた。
そんな中、名田が確保した議員秘書の矢崎が不審な自殺を遂げる。
ますますきな臭くなる中、名田たちは引き続き行われる国際会議に厳戒態勢で臨むが…。


本日アマゾンから届いたので、朝から貪るように読んでしまいました(笑)
面白かったです。けど思ったほど事件面は深いところまで突っ込まれなかった。
現政権に深く食い込むような事件だったから、完全に解決させようと思ったらそれこそこの一冊じゃ終わらないですし、警護課の担当からも外れるから、こんな感じで収めておく方がよかったのかもしれませんね。
今回は本編に加えて平河寮の面々が勢ぞろいしている短編も収録されています。
遠藤・神宮寺・田所といった「甘い水」のキャラと一緒になってわいきゃいしてるのが微笑ましいニコニコ

では、以下ネタバレです。
 
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「天使のささやき」 かわい有美子

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
警視庁機動警護担当で涼しげな顔立ちの名田は、長年憧れを抱いていた同じSPの峯神と一緒の寮に移ることになる。
接する機会が増え、峯神からSPとしての的確なアドバイスを受けるうち、憧れから恋心に徐々に気持ちが変化していく。
そんな中、ある国の危険人物を警護することになり、いい勉強になると意気込んでいた名田だったが、実際に危険が身に迫る現実を目にし、峯神を失うかもしれないと恐怖を感じ始め…。


かわい先生の警察ものシリーズはたくさん出版されていますが、これだけはまだ未読だったんですよね〜。
なぜかというと、最初にネットで目にした感想記事であまりいい意見が書かれていなかったから。
それ以来何となくタイミングを逃していたのですが、「天使〜」の2巻が出てやっぱり読んでみよう!と思い立ちました。
なぜ今まで読んでいなかった私ワッ!
それくらい面白かった。人の意見に振り回されてはいけませんね。まあ「人の言うこと聞いとけばよかった」って場合もあるわけですが。

以下、ネタバレ感想です。
 
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「鮮烈に闇を裂け」 かわい有美子

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
SAT第一制圧班の高梁晄(たかはし・あきら)に第二班へ移るよう内示が出た。
小柄で身が軽く手先も器用な点を買われての異動だが、第二班班長の飯田真也が第一班にいた際、高梁を密かに気にかけていたことも関係していた。
無口な飯田に初めは戸惑う高梁だが、あるきっかけからつきあうことに。
そんな折、銀行で立てこもり事件が発生、高梁が現場への潜入を命じられ―――!?


「饒舌に夜を騙れ」にも登場した飯田と高梁が主役のスピンオフ作品です。
これ単体でも楽しめるとは思いますが、「饒舌に〜」に出てくる橋埜と犬伏も登場しますので、彼らと飯田・高梁の関係性を知った上で「鮮烈に〜」を読んだ方がより楽しめると思います。
特に橋埜がえっらいいい男ですので、ぜひぜひどちらも読まれることをお勧めしたいですね
かわい先生的にはけっこう難産だったようなのですが、私はこの作品、好きです。

以下、内容についてネタバレです。
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「饒舌に夜を騙れ」 かわい有美子

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
SATの制圧班班長・橋埜祐海(はしの・ひろみ)はクールな外見によらず中身は熱く、同期の犬伏和樹(いぬぶし・かずき)に対してはとにかく口が悪い。
その犬伏は、橋埜とは対照的にパワフルな体育会系で面倒見のよい性格。
部下の高梁(たかはし)が犬伏を密かに慕っていることに橋埜は気づいていたが、自分もまた犬伏を憎からず思っているため複雑な心境だった。
そんな時、ハイジャック事件が発生して!?


でました、満点評価。
かわい先生の警察ものシリーズに着々とハマりつつありますね〜(笑)
今回の主役カップルはSATに所属してる二人でございます。アサルトスーツかっちょいー!
舞台がSATということは「甘い水」の遠藤と神宮寺も既に配属されてるのかとか、これから配属されてくるのかとか、心ときめく妄想をしちゃうのは仕方ないですよね。
シリーズものだとこういうリンクが非常に嬉しいところです。

では、以下ネタバレ感想。
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

同人誌「君を思い初めにしか」 かわい有美子


JUGEMテーマ:BL小説

また暗い写真になってしまった……なんだろうこれ、フラッシュたいたらもっとマシな仕上がりになるんでしょうかね。
まあそれはともかくとして、かわい先生の同人誌の感想です。
同人誌はめったに買わないはずが、かわい先生のだけはなんだか知りませんが買ってしまうなあ。
表紙もすごく可愛いですし。写メだと良さが全く伝わりませんが、ピンクの背景に鳥と花の絵が描かれてます

では、以下ネタバレ感想です。
続きを読む >>
web拍手
TOPへ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM