スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「K先生の野蛮な恋愛」 夏水りつ

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
マジメ編集者・小早川は人気官能小説家・鍛冶と肉体関係を持ってしまった。
公私混同せず仕事をしたいのに私生活は野獣のよう…と噂の鍛冶先生から逢うたびに激しく求められちゃって…


待ってましたの新刊です
もう7月入ったあたりから楽しみで楽しみで仕方なかったのですが、ようやく買えましたよ。
けど前みたいに一冊まるごと鍛冶×小早川ではなかったので、そこはちょっと残念でしたが。
では、以下ネタバレ感想です。
続きを読む >>
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「恋心は猫をも濡らす」 夏水りつ

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
カッコよくて意地悪な恋人・透は僕にメロメロ!
就職してから週に一回しか会えなくなっちゃったけど、ご飯も作ってくれるし、ちょっとだけ優しくなったんだ
でも、急に「勝頼フランスに帰らないのか?」なんて聞いてきて!!
……僕、もしかして透の邪魔になってるのかな…?
「犬恋inパリ」「山田くんと田中課長、おもちゃ屋へ行く」編
駄菓子擬人化まんが「黒棒さま」収録
ドS御曹司に愛されたツンデレ可愛いカフェ店員の受難


わーい!猫恋メインだー!
犬恋はもはや寸分のブレもない安定期に突入したので、鍛冶×小早川でないならば猫恋が読みたいところでした。
意外とメインで収録されるのはこれが初めてだったみたいですね。
今までもちょいちょい収録されてたせいか、なんかあんまりそんな気がしませんね

では、以下ネタバレ感想です。

web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「K先生の野獣な愛情」 夏水りつ

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
編集者の小早川は担当する鍛冶先生が大の苦手。
ヒット作を連発する売れっ子小説家は私生活では色事の悪い噂が絶えない不良作家…。
そんな困ったモテ男に猛烈にクドかれていたからだ


ギャ〜〜〜〜〜ッ!!!
えらい作品に出会ってしもた……!!
好みの設定かもしれないとは思ってましたが期待を裏切らない萌えを補給できましたよ!
久々にキましたねこれ!

言うまでもないことかもしれませんが、これは今井×あっくんの犬恋シリーズのスピンオフ作品です。
犬恋のスピンオフとしては既に透×勝頼の猫恋シリーズがありますが、この作品に登場する鍛冶×小早川はその二組とは全然違う雰囲気を醸し出してます。
厳密にいえば、小早川は割と夏水作品ではよく見かける感じのキャラなのですが、攻めの鍛冶が!!
もうもう、ハンパなくかっこいいんですよぅ!!

派手で整った容貌をしてるけど、人の言うことはまるで聞かないし、傲慢でえらそうな性格。
でも書くことに魂を捧げてて、口は悪いけど小早川のことを彼なりに大事にしてくれる。そして嫉妬深い(笑)
夏水先生もおっしゃってますが、鍛冶みたいなキャラは出会ったことのないタイプなのですごく新鮮でした。
タイトルの通り、本当に野獣のごとく小早川を愛する鍛冶先生のエロは、手加減しててもえらい濃厚です。うふ
彼が絶倫であることはほぼ間違いがないので、これからの小早川の身体が持つかどうか心配ですね(笑)

というわけで、萌えもエロもキュンもバランス良く配合された素晴らしく面白い作品だったと思います。
たぶん続編あるんでしょうけど、もう早くも読みたくなってますからね!
鍛冶先生が何で小早川に好意を持つようになったのかとか、まだ明らかになってない謎もありますし。
あの傲慢な鍛冶先生が、何きっかけで小早川みたいなタイプを好きになったのか知りたいわ〜
あと、鍛冶が別ペンネームで書いてるジャンルって、やっぱアレなのかな(笑)
ロマンチカの某ウサギさんと同じパターンだったら面白いんですけどね。

こんなに続編が読みたい〜!!ってもだもだする作品は久しぶりです。星五つつけたのも。
こういう出会いがあるからBLはやめられないなあ。
最近仕事でパソコン使いすぎて、画面を見てるとすぐ目が疲れることもあって余計に更新のペースが遅くなりがちなのですが、こういう感想を書かざるを得ないような作品に出会うとテンションが上がりますね
いつになるかわからないけど、それでも続編の発売を心待ちにしたいと思います。

【シリーズ】
「犬も歩けば恋をする」
「犬も走って恋をする」
「犬は夢見て恋をする」
「犬は毎秒恋をする」
「犬も秘密の恋をする」
「K先生の野獣な愛情」
「恋心は猫をも濡らす」
「K先生の野蛮な恋愛」
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「犬も秘密の恋をする」 夏水りつ

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
最近様子が変だった変態メガネ小説家・今井が一言も告げずパリに行ってしまった………!
なんだか不安で胸がギューっとなったあっくんは!?
今井を毛嫌いする野獣系イケメン小説家・鍛冶先生初登場 
山田くんと田中課長、猫喫茶に行く編も収録した人気SM作家に愛された、きゃわわ大学院生受難物語


面白かったっ!
犬シリーズにしろ猫シリーズにしろ、これだけ続いてればさすがにちょっとくらいマンネリ化しそうなものですが(現に過去ちょっとだけマンネリの気配が漂ったこともあったし)、ここにきて再度エンジンを新しく替えたみたいに快走を続けておりますね
犬猫シリーズだけでなく、山田くんと田中課長のような毛色の違う漫画を挟んだり、今回だと鍛冶×小早川(今井の担当編集)という新しいカップリングを持ってきたりしてるので、シリーズが続いてても飽きないです。

特に鍛冶×小早川はずっと楽しみにしてたので、もっと読みたいー!!
次はもっとたくさん収録されるんでしょうけどね……それはいつになるのやら。
小早川はこれまでも登場してたので、だいたいどんなキャラか想像はつきましたが、鍛冶の容姿が私にはちょっと意外だった。
何というか、まさに野獣系。そして肉食系。
夏水先生の描く攻めでこういうタイプって初めてじゃなかろうか。
素直に「かっこいい……」ってポーッとなれるキャラです。外見はね(笑)

まあ鍛冶たちは新しいカップリングなので新鮮味が他のカップルよりも上になるのは当然なのですが、個人的には今井×あっくんの二人から意外と萌えを拾えたことにちょっとびっくりしてます。
最近は好きの比重が透×勝頼に移ってきてたので。
あらすじにもある通り、今井はわけあってあっくんに黙ってパリに行ってしまうんですね。
そのせいであっくんは、また高校のときみたいに今井が何も言わずに自分の元から去っていってしまうんじゃないかと不安になるわけですよ。
でも紆余曲折あって仲直りするんですけど、その時二人が抱き合ってるシーンがなんか泣けました
犬シリーズは基本甘味成分多めなので、こういう切ない感じ久しぶりだったなあ。

あ、心配せずとも今井の変態っぷりもちゃんと拝めますよ(笑)
というか、私的には今回が一番今井の変態ぶりが際立って見えました。
今井は変態設定ということでしたけど、私にはそこまで変態には見えなかったんですよね。なぜか。
でも今回は何か色々とすごかった。
どこがどう今までと違うのかわかんないですけど……コスプレHのせいかな、やっぱり

【シリーズ】
「犬も歩けば恋をする」
「犬も走って恋をする」
「犬は夢見て恋をする」
「犬は毎秒恋をする」
「犬も秘密の恋をする」
「K先生の野獣な愛情」
「恋心は猫をも濡らす」
「K先生の野蛮な恋愛」
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「グッドモーニング」 夏水りつ

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
ある朝、林は裸で男と寝ていた。
しかも、相手は取引先の担当で、“ホモ”と噂の篠原だ。
酔っぱらって記憶のない林は、篠原に関係を持ったと聞かされ激しく動揺する。
しかし、それは篠原のついた嘘だった。
いつも冷静でどこか怪しい雰囲気を持つ篠原が、赤くなったり泣いたり怒ったり忙しい。
林は普段とは違う篠原が妙に可愛く思えてしまって…!?


実は買おうかどうか迷ってたんですけども、買ってよかった!
変な言い方ですが、正しいBLって感じがしました(笑)
王道です。でもありきたりに見えないのはさすが。
どこにでもいそうな、ちょっと(?)デリカシーのないノンケの林が、普段はクールな篠原の意外な素顔にグラグラ来ちゃうところがすばらしい
ビバ、ギャップ萌え。

いつもは冷静沈着で、どこか妖しげな雰囲気すら漂わせている(だからホモだって噂されちゃうんですけどね…)篠原が、笑顔全開で好きな作家の話をしたり、ちょっとしたことで赤面しちゃったり、林の言うことにショックを受けて泣いちゃったり。
夏水先生お得意の乙女な感じの受けです。でも女々しい感じは全然しないから不思議。
実際男にこういう態度を取られて恋に落ちるものだろうか……と一抹の疑問はあるのですが、ま、そんな野暮なことは言いっこなしで(自分で言っといて…)

ただ、林に関しては苦手って思う人もいるかも。
レビューを書くにあたって読み返してみると、結構無神経なことを言ったりしてるんですよこの男(苦笑)
一回目に読んだ時は全然そんな風に思いませんでしたけどね。
ま、林が無神経な発言をするときはそれなりの理由があるので、言うほど腹が立つということはないと思うのですが。
描き下ろしを読む限り、結構感情の振り幅が激しい奴なのかもしれないですね
嫉妬深い攻めは嫌いじゃないのでいいんですけども。

同時収録の「メロンパン戦争」「メロンパン同盟」も面白かったです。ちなみにこれもリーマンもの。
林×篠原ほどの萌えはありませんでしたが、攻めの倉木の微妙なヘタレっぷりが好きでした。
受けの藤野よりも倉木が照れるシーンのほうが萌えるって何事だ。

というわけで、夏水先生の新刊は丸ごとリーマンものでした。
萌えもたくさんあって、あとがき漫画は相変わらず笑えて、お腹いっぱいです
ごちそうさまでした。
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「犬は毎秒恋をする」 夏水りつ

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
「先生『淫虐地獄』次回作はどうしますか?」
恋人あっくんがくれた「なんでもしてあげる券」。
いつどこで使うか……
僕は担当編集者との打ち合わせ中も、あっくんのナース姿やアイドル姿を妄想して何も手に付かなくなってしまった…(震)。
一方、ツンデレ弟・勝頼は初めての恋にトキメキ死寸前で!?
人気SM小説家に愛された、きゃわわ大学院生受難物語
「恋とはどんなものかしら管理人編」&妄想描き下ろしも収録


相変わらずハートマークの多いあらすじです
評価は星四つにしておきましたが、実質3.5くらいかな…。
勝頼のお話は面白かったんですけど、あっくんのほうがな……ちょっと自分の中でマンネリになってきてます。
二人が幸せすぎて、読んでてちょっと平坦な印象がぬぐえません。
一、二話くらいならこういうひたすらラブラブなお話があってもいいと思うんですけど、ここまで続いちゃうとちょっとね。
次回はもうちょっと障害があるといいな。

勝頼編は文句なしに面白かったです。
最初は小憎たらしくてあんまり好きではなかった勝頼ですが、回を重ねるごとに可愛らしくなってきて
透がやたらと警戒&嫉妬するのもわかります。
バイトに励む勝頼、可愛すぎますもんね。あんな店員さんがいたら絶対通いますよ。

そんな状況にヤキモチやく透もかっこよくて仕方ない!
今回なぜか引っ越してしまった透ですけど、彼はまだ勝頼に話していない秘密を持っていそうですね。家のこととか…。
こっちは今井&あっくんと違ってまだ安定しきってないカップルですから、まだまだ楽しめそう

そういえば、ようやく鈴木主任の顔が拝めました。
ドSだってことは知ってたけど、私が思ってたよりも明るいSでした(笑)
彼の登場で、山たなも少しはBLに近づく…のか?


【シリーズ】
「犬も歩けば恋をする」
「犬も走って恋をする」
「犬は夢見て恋をする」
「犬は毎秒恋をする」
「犬も秘密の恋をする」
「K先生の野獣な愛情」
「恋心は猫をも濡らす」
「K先生の野蛮な恋愛」

blogranking
web拍手
TOPへ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM