スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「純情ロマンチカ 15」 中村春菊

評価:
中村 春菊
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 588
(2012-04-27)

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
超有名小説家(兼ボーイズラブ小説家)の宇佐見秋彦の恋人だとようやく自覚らしきものを持ち始めた大学生・高橋美咲。
なんとか丸川書店に就職が内定し喜んだのもつかの間、美咲に内定祝いの連絡やプレゼントを寄越す外野(伊集院・角・その他)に宇佐見は勿論嫉妬中。
美咲を独り占めしようとする宇佐見に、寝ている間に別荘へと拉致された美咲ですが、そこで意外な人物と出会ってしまい…!?
宇佐見vs伊集院…勃発!?
宇佐見春彦とうっかり再会!?
なぜか観覧車デート再び…!?
急展開の予感満載なドッキドキ☆ラブレッスン15巻


最近、仕事が詰まってたのと「薄桜鬼 黎明録」をプレイしてたのとであまりBL方面に関心が向かなかった(爆)せいか、ロマンチカの発売を全く知らぬまま過ごしていました…。
慌てて本屋に行ったとき、既に残りは最後の一冊!
危なすぎる……ギリギリセーフでした。
私が住んでるところってあんまりBL本を入荷してくれる本屋がないので、売り切れてしまうと大阪まで出ないといけなくなるんですよね。そんな面倒な事態にならなくてよかったです
売り切れたらアマゾンで買えば済むんですけど、やっぱりすぐさま読みたいですしね!

このシリーズも開始から10年が経ったということで……えらく感慨深いものがありますね。
10年で15巻てことは、他の作品よりもかなり早いペースで本が出てますよね。BLだとだいたい一年に一冊発行くらいだし。
これだけ続いててマンネリの匂いが一切しないというのはすごいですねえ
これ以上なく王道なラブストーリーだと思うのですが、飽きないのはどうしてなんでしょう。

まあここからはネタバレになるので、隠しますね。

続きを読む >>
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「世界一初恋 〜小野寺律の場合6〜」 中村春菊

評価:
中村 春菊
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 588
(2011-10-01)

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
出版社・丸川書店に勤める新米漫画編集者の小野寺律の上司は「初恋の人」で「元恋人」でもあるエメラルド編集部の敏腕編集長・高野政宗。
ある日、営業部の横澤隆史への反発から思わず高野のことを「大嫌い」と言ってしまった律は、タイミング悪くそれを高野本人に聞かれ動揺する。
高野を再び好きになりつつある自分を自覚した矢先の出来事―――。
一方、その一件をきっかけに高野は横澤との関係にある結論を出すが…!?
敏腕編集長×新米編集者が贈る、編集者が青ざめるほどちょこっとリアルな出版業界ラブ
高野の視点で初恋を語る「高野政宗の場合」&描き下ろしも収録!


買おうかどうか迷っていたこの作品ですが、結局買っちゃいました。
もしこの6巻でもウジウジと横澤・高野・律の三角関係が続くようなら、「ウザッ」と思って回避していたと思うのですが(爆)、横澤とのいざこざにも決着がつくらしいと聞いたので、購入することに。
離れていこうとする読者(私)を巧みに捕まえて離さない手練手管……結局買い続ける羽目になるんだよなぁ

そんなわけで失恋決定になってしまった当て馬の横澤ですが、何と11月に彼を主役にしたスピンオフ小説が発売されるみたいです。レーベルはもちろんルビー文庫。
どこまで展開していくんだよ、このシリーズ
お相手は誰なんでしょう……エメラルド編集部で唯一名前が出てないトーン頭の彼とか?
まあ、ルビー文庫のカラーがあんまり好きじゃないので買わないと思うのですが、横澤がどんな相手とくっつくのかには興味がありますね。

以下、内容についてネタバレです。

web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「純情ロマンチカ 14」 中村春菊

評価:
中村 春菊
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 588
(2011-05-01)

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
超有名小説家(兼ボーイズラブ小説家)の宇佐見秋彦の恋人となって早数年(!?)の大学生・高橋美咲。
就職活動が本格化し慌ただしくなる日々の中、丸川書店の新卒試験を受けることを決意した美咲は、なんとか筆記試験に合格。
ところが喜びも束の間、宇佐見やバイト先の「ジャプン」の編集長との会話をきっかけに「なぜ出版社で仕事がしたいのか?」と悩み始める。
だけど一生懸命に自分で答えを見つけていく美咲に対し、なぜか宇佐見の態度がそっけなくて…!?
美咲「童貞」疑惑発覚!?
井坂が美咲の面接官に!?
宇佐見が孝浩の息子・真浩に嫉妬!?
盛り沢山でお届けするドッキドキ☆ラブレッスン14巻 
描き下ろしも収録♪


ロマンチカは続くよどこまでも…。
気づけばもう14巻ですよ。そして終わりが見えない
けど、「世界一初恋」と違ってあんまりじれったくならないのがこのシリーズの不思議なところ。
両想いになるのが遅いのは両方とも同じなのに、何なんだろうこの違いは。
自分でも謎です。

さて、そんなわけで美咲就職活動編です。
まあ結果は予想通りということで。
でも就職したら下で色々嵐が待ち受けていそうな展開です。
いよいよ伊集院先生がライバルとして本格的に名乗りを上げてきましたね
そして「世界一〜」でも出てきたジャプン編集長も再登場!
いやいや、この二人で絶対スピンオフ出るでしょ(笑)
この場合、編集長が攻めなのかな。二人がどういう関係なのか早く知りたいです。

同時収録は「エゴイスト」。
このカップルは津森が登場して以来微妙に苛立ちをかきたてられるようになってしまったのですが(野分たちが悪いわけじゃないんですけども)、何と今回、津森が野分狙いではなかったっぽいことが判明しまして。
それで一気に印象が良くなったという現金ぶりです(笑)
そして今回、上條とあのキャラが遂にクロス
こういうのがスピンオフの醍醐味ですよね。あまりのすれ違いっぷりにもう交わることはないのかと思ってましたよ。

しかし、色々書きましたけど14巻で一番のヒットは「うなぎ」です。
ビバ真浩。

【既刊】
「純情ロマンチカ 12」
「純情ロマンチカ 13」
「純情ロマンチカ 15」
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「世界一初恋 〜小野寺律の場合5〜」 中村春菊

評価:
中村 春菊
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 588
(2011-04-01)

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
丸川書店の少女漫画編集部に勤める新米編集者の小野寺律の上司は「初恋の人」であり「初めての人」でもある編集長の高野政宗。
親同士が決めた婚約者・小日向杏の存在を高野に知られてしまい、一度は崩れかけた関係も何とか一段落(!?)。
ところが、初めての新年会で作家に囲まれプチパニック中の律の前に杏が現れる。
杏の告白を改めて断る律だったが、「中学生の頃から好きだった人を未だに引きずっている」ことが高野にバレてしまい…!?
俺様編集長×新米編集者が贈る、編集者が青ざめるほどちょこっとリアルな出版業界ラブ☆
王子様書店員×メンクイ編集者の「木佐翔太の場合」&描き下ろしも収録!


何か前も言った気がするんですけど、横澤がムカついてしゃーないんですが。
なんつーか、律と高野が一向にくっつかないもんだから、必然的に横澤がちょっかいかける頻度が多くなって、その結果余計にムカつくという負のスパイラルに陥っています。
なにかっつーと律にいちゃもんつけて、ホント腹立つんですよね。
今回も、律は頑張って企画書書いてるのに「ちゃんと仕事してない」って決めつけてさー。
誤解だってわかった後も謝罪しないし。謝れよお前!って言いたくなります。

まあ横澤は高野が好きだから数々の無礼発言も仕方ないとこがあるんですが、「俺のほうが政宗に合ってる」発言も何かカチンときた。
合ってるか合ってないかを決めるのはお前じゃねーだろ!っていう。
なんでそんなに自信あんのかな〜? 謎。
そして私も何でこんなに横澤がムカつくのか謎
一人のキャラに対してこんなに毒を吐いたことなんて初めてかもしれません…。

そんな感じで私は一人横澤にプリプリ腹を立ててたわけですが、ネットで他の方の感想を見てみると「杏がムカつく」という意見をちらほら見つけまして。
横澤に気を取られててすっかり忘れてた(笑)
読み返してみたら、確かにちょっとうざい女ですね。
私、他人の仕事の邪魔をする人間は男でも女でも好きじゃないので。
この子も昔振られてるのになんでこうも自然に婚約者にしてもらえると思ってんだろう

でもやっぱり、私は杏ちゃんより横澤のほうがムカつきました。
だって彼女はライバルにもならないですし。律がしっかり断ってますからね。
横澤は違うんですよ。なぜかというと、高野がはっきりしてないから。
私、高野の行動も謎なんですよね。
高野は絶対横澤の気持ちに気づいてるでしょうし、彼に応えられないのもわかってるはずなのに、なんで未だに横澤を家に上げるんだろう。
横澤は律に対して「思わせぶりなことをするな」って責めてましたけど、高野もたいがい思わせぶりですよね

そしてあのオチ……正直、まだ引っ張るの!?という感じです。
エロが萌えたので星四つにしておきましたが。
…っていうか、主役二人のことほとんど書いてないじゃん!


【既刊】
「世界一初恋〜小野寺律の場合2〜」
「世界一初恋〜小野寺律の場合3〜」
「世界一初恋〜小野寺律の場合4〜」
「世界一初恋〜小野寺律の場合6〜」
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「純情ロマンチカ 13」 中村春菊

評価:
中村 春菊
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 588
(2010-07-01)

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
超有名小説家(兼ボーイズラブ小説家)の宇佐見秋彦に相変わらず束縛され続けている大学生の高橋美咲。
大学の友達・藤堂と一緒に『ザ☆漢』の作者・伊集院響のサイン会の為、福岡に来た美咲だが、なぜか宇佐見&薫子&水樹に同行されるハメになってしまう。
心労でぐったり気味の美咲だったが、憧れの伊集院が以前丸川書店で美咲と出会ったことを覚えていて大興奮。
ところが「伊集院には近づくな。危険すぎる」と宇佐見が言い出して…?
ついに宇佐見vs伊集院が勃発!?
美咲の就職活動も進展、水樹編も解決(!?)のドッキドキ☆ラブレッスン第13巻
描き下ろしは『純情テロリスト』デート(!?)編♪


今回も安定して面白かったです。
新たな当て馬誕生の予感。次の当て馬は藤堂じゃなくて伊集院でした〜
この人も宇佐見とはまた別の意味で原稿が取りにくそうな人だな(笑)
伊集院先生、普通に怖い人です。美咲には優しいけどね。
当て馬といえば、まだ生き残ってる感のあるウサギ兄。名前しか出てきてないのにさすがの存在感です(私だけ?)

水樹とのゴタゴタですが、意外な形で決着ついちゃいました。
12巻ではいちいち腹の立つ奴だなぁと思っていたのですが、意外と可愛い男じゃないですか。
考えてみれば彼、まだ二十代前半くらいですよね。たぶん。
これくらいの可愛げがないと人間味がないってもんですよ

描き下ろしはテロリスト。この二人久々に見た気がします。
相変わらず忍可愛いなぁ。
次はエゴイストが読みたいです。そろそろあの津森を排除して欲しい……

【既刊】
「純情ロマンチカ 12」
「純情ロマンチカ 14」
「純情ロマンチカ 15」

blogranking
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「世界一初恋 〜小野寺律の場合4〜」 中村春菊

評価:
中村 春菊
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 588
(2010-07-01)

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
出版社・丸川書店の少女漫画編集部に勤務する小野寺律の職場は、「初恋の人」でもある編集長・高野政宗が上司という最悪な環境。
酔った勢いでうっかり高野と間違いを犯してしまったかもしれない…というのに、酒のせいで記憶が全くない律だったが、真実が分からないまま仕事は年末進行に入りバタバタに。
そのうえ仕事はようやく落ち着いたと思ったら、クリスマスイブ当日、誕生日プレゼントはドライブデートでいいと高野に連れ出されてしまい…!?
俺様編集長×新米編集者が贈る、編集者が青ざめるほどのちょこっとリアルな出版業界ラブ☆
王子様書店員×メンクイ編集者の「木佐翔太の場合」&描き下ろしも収録!


今回は結構話が動きました。
もういいかげん「高野が律に迫ってるんだけど律が意地を張ってそれを拒む」みたいな展開に飽きてきてたので、今回割と話が進展して面白く感じました
まぁ相変わらず律は意地っ張りというか往生際が悪いんですけど、自分から高野を求める場面もあったりして、それは素直によかったな、と。
前回は身体を重ねたのに律がそのことを忘れてたりで、高野が結構かわいそうでしたからねぇ。

私がリアルにムカつく横澤の出番が少なかったのもよかったです。
律に「今さら高野にかまうな」みたいなことを何度も言ってますが、過去に未練タラタラなのはあんたのほうだろうが……と思うのですけどね。
というか、今ふと気づいたんですけど、横澤は受けなの、攻めなの??
過去に高野と身体の関係があったのは明らかですけど、高野は攻めだよね……。
でも高野と横澤を並べてみると高野が受けっぽいような気もします。どっちも攻め顔なんですけどね(笑)
うん、高野が受けってことにしとこう。横澤が受けてるとこはちょっと想像したくない

「木佐翔太の場合」は相変わらず可もなく不可もなくという感じで……。
そしてやっぱり雪名があんまり好きになれない。嫌いじゃないんですけどね。
そしてまさかの続き物。しかしこの作品で引っ張られてもあんまり続きが気になることはないなぁ(爆)
雪名が「物分りのよすぎる彼氏」な理由も何となく想像がついてしまうし。

とりあえず、次も高野×律編に期待です。

【既刊】
「世界一初恋〜小野寺律の場合2〜」
「世界一初恋〜小野寺律の場合3〜」
「世界一初恋〜小野寺律の場合5〜」
「世界一初恋〜小野寺律の場合6〜」

blogranking
web拍手
TOPへ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM