スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「流沙の記憶」 松岡なつき

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
古代エジプト文明に魅せられ、念願の考古学者となったアレン。
ところが遺跡の発掘中、落盤事故に巻き込まれ、なんとエジプト第十八王朝へタイムスリップ!!
間諜と疑われ、王(ファラオ)の義弟・ネフェルに捕らえられてしまう。
王に忠誠を誓う、冷徹で非情な若き将軍は、アレンを拷問にかけるけれど…!?
三千年の時を遡り、悠久のナイルで綴る灼熱の恋―――「FLESH&BLOOD」の原点、ついに登場!!


松岡先生って本当に興味をお持ちの範囲が広いっていうか、博識ですよね。
歴史ものって絶対現代の恋愛ものよりも書くのが大変だと思うのですが、むしろ前者を書く時のほうが生き生きとしていらっしゃるような。
もちろん松岡先生の現代を舞台にしたBL作品も好きですけどねウィンク
私はエジプトの歴史にはとんと疎くて、ファラオといえばツタンカーメンくらいしか知りませんでした。
アレンが飛ばされるのは彼の父親・アクナーテンの治世、古代エジプト第十八王朝。
今まで一切興味がわかなかった土地・歴史でしたが、エジプト考古学にのめり込む人の気持ちがちょっとわかったかも。ほんのちょっとですけどね(笑)

以下、ネタバレです。
 
続きを読む >>
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「FLESH&BLOOD 21」 松岡なつき

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
1588年7月29日、リザード岬視認―――。
敵地を目前に、作戦会議に集うビセンテとスペイン将校たち。
そこでプリマス侵攻を進言するアロンソは、開戦を回避したいシドーニア公と激しく対立!!
策を弄し、計画を承認させてしまう!!
一方、明日の出撃を控え、不安とともにジェフリーへの想いを募らせる海斗。
「もう二度と後悔したくない」
ある決意を秘めた海斗の、長い夜が更けていく―――。


このシリーズは新刊が出るたびに既刊の記憶がぼやけていくという(爆)、面白いけれどちょっと厄介なシリーズなのですが、この巻はきっと忘れられない巻になるでしょう。
なぜかはあらすじを読んで察していただきたいです。
スペインを撃退するまで、つまり最終巻まで海斗とジェフリーが結ばれることはないと思っていたのですが……ついに、ついに
ちょっと読者の私も信じられませんでした。あまりに焦らされたのでこれは夢かと(笑)

以下、ネタバレです。

web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「FLESH&BLOOD 20」 松岡なつき

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
帰ってきた恋人を、もう一度この手で抱きしめたい―――。
生きる気力を取り戻したジェフリーへ、ついに出獄命令が下る!!
ロバートの献策で、スペイン攻略の鍵を握る重要な任務を負うことになったのだ。
「必ず海峡で決着をつける!!」
まだ怪我の残る身体で牢を出たジェフリーは、海斗と熱い抱擁を交わして…!?
風雲急を告げる海戦前夜、待ち焦がれた船長の帰還が、仲間達の闘志に火を灯す!!


いやはや、とうとう20巻まで来てしまいましたね〜。
当初は8巻くらいの予定だったというんですから、びっくりですが(笑)
これだけ壮大なお話が8巻で終わるわけがない
けど、これほど長いこと続いてるとフレブラを1巻から読もうという新規の読者さんってなかなか現れないんじゃないかな〜。
私はこの作品を知ったのが学生の時で、比較的時間があったから既刊を一気に読めましたが……とまあ、余計な心配をしてみたところで、以下ネタバレです。

web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「FLESH&BLOOD外伝 王と夜啼鳥」 松岡なつき

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
ビセンテに拉致され、フェリペ2世のいる王宮で暮らす海斗。
過保護で優しいビセンテとレオに守られ、憎い敵とわかっていても、二人に冷たくできない。
そんな時、レオが貴族の子弟たちが通う剣技学校で差別を受けて、ダンスを教えてもらえないと知ってしまう。
憤る海斗は、夜会で披露するダンスを、アロンソと一緒に教えることになり…!?
昼は、ビセンテやアロンソたちと稽古に励み、夜は、頭痛で眠れない王のために、海賊たちの活躍を語り聞かせる―――。
海斗が夏のスペインで過ごした、ジェフリーには秘密のエピソード満載!!
オール書き下ろしで贈る、待望のシリーズ外伝!!


これはよかった……!!
私は常々四六版ソフトカバーの本が嫌いだ嫌いだと言い続けておりましたが、これはよかったです。
松岡先生の安定感ある文章もさることながら、彩先生のイラストがもう、魂こもってました。
これは文庫サイズに縮小してしまうのはもったいないですね。
すごく幻想的な表紙でタイトルともぴったり合ってますし、海斗・ビセンテ・アロンソの3ショットってなかなか見ないですしね〜(ひょっとして初?)
口絵のジェフリー・ナイジェル・キットの3ショットも、いかにも16世紀のイギリスって感じで、ものすごく色遣いがリアルでした。ホントすごい。

四六版なのでやっぱり値段はそれなりにするんですけど、値段に見合う内容と装丁だったと私は思います。
やっぱり、値段が多少高くてもそれに吊り合う内容であれば気にならないんですよね。
逆にいえば、装丁も含めて内容がショボいと(爆)値段がお高めなだけに満足度が低めに抑えられてしまう、と。
これって結構リスキーな販売方法だと思うんですけど、それでもやるっていうのはそれだけ出版社側にうまみがあるのか、値段を高くしないとやってけなくなってるのか……まあ、どうであれ読者には関係のない話ですけどね。
ともあれ、これは四六版であろうと何だろうと買うべきだと思います

では、以下ネタバレ感想です。
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「FLESH&BLOOD 19」 松岡なつき

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
ジェフリー、約束通り病気を治して16世紀に戻ってきたよ―――。
けれど、再会に逸る海斗が知らされたのは、ジェフリーの投獄と死の覚悟。
二人で一緒に生きるためなら、どんな手を使っても救い出す!!
ナイジェルと共に敵地ロンドンへ赴いた海斗は、宮廷一の切れ者ロバートを訪ねることに…。
一方その頃、海斗に想いを馳せるビセンテは、「お前の予言を無駄にはすまい」と出撃準備に追われ!?


なんというか……感無量ですね、この表紙。
まだまだ試練はこれからなのですが、とりあえずこの巻で海斗とジェフリーが再会します。
二人が離ればなれになってから結構長かったですから、しみじみ「よかったねぇ…」と思いますね
まあ、詳しくは後述します。以下ネタバレ。

web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

キャラ文庫「H・Kドラグネット」番外編全員サービス小冊子「緑の誘惑」

JUGEMテーマ:BL小説


応募していたことをすっかり忘れていました(笑)
何の小冊子に応募してたかメモをとっていないので、いつも忘れた頃に届いて驚かされます。

内容は隆之×アーサー。ジェイソンとクレイグも出てきますが、ほんのちょびっとです(特にクレイグ)
アダルトカップルの方が好みだという方にはちょっとさみしい内容かもしれません。
私はヤングカップルの方が好きですので、全く問題なし
久しぶりにまったりと二人を堪能させていただきました。

ではネタバレしますので、続きは隠しますね。

続きを読む >>
web拍手
TOPへ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM