スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「COLD HEART in NEWYORK」 木原音瀬

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
秋沢のことを本当に好きになってから二人甘い蜜月を過ごしていたが、ある日秋沢のスキャンダルが発覚。
楠田が問い詰めると、彼は悪びれもせずに関係を持ったと口にした。
それを悪いとも、そもそも浮気とも思っていない秋沢に楠田は耐えられず別れを切り出すが、彼の極端すぎる執着に楠田は…。
好きだけど、愛しているけど、一緒にいられない―――。
COLDシリーズスピンオフ、書き下ろしも100ページ超収録!


「COLD HEART」、後編です。
いや〜〜〜。「COLD HEART in TOKYO」は割と甘めに終わったものの、木原先生のことだからこのままでは終わらないだろうと思っていました。
思ってましたが、想像を超えた…唖然
何よりもまず、愛ある絡みがほとんどないことが辛い。
一応希望を感じさせる終わりにはなってましたが、楠田が負った傷のことを考えると、私はこの二人はやっぱり別れた方がいいんじゃないかと思いました。
お話は面白かったけど、ちょっと辛すぎて読み返せないです…。

以下ネタバレ。割と激しく秋沢を罵っています。
 
続きを読む >>
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「COLD HEART in TOKYO」 木原音瀬

評価:
---
---
---
()

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
楠田は兄とともに起ち上げたアクセサリーブランドのモデルにかつては天才と言われたものの今は落ちぶれた俳優・秋沢海斗を選ぶ。
しかしくせの強い彼は撮影日に大暴れ。
カメラマンと殴り合いをしてしまう!
それでも彼と辛抱強く付き合ううちに秋沢から懐かれた楠田は、好きだと誤解させてなんとか彼を操ろうとする。
だが恋人と思いこんだ秋沢の人一倍深い執着心に次第に絡め取られていき…。
COLDシリーズスピンオフ、楠田編。


待ってましたのCOLDシリーズですワッ!
透×藤島の続編かと最初は思ってましたが、公式サイトを見返したら楠田編ということがわかり、ちょっとがっかりしましたが、攻めの秋沢が執着攻めっぽい感じだったのでこれはこれで楽しみかも♪と発売日を心待ちにしておりました。
けど、あらすじから受ける印象が透と若干かぶるなあ…と心配してたのですが、いらぬお世話でした。
執着心は透と同じくらい強そうだけど、透とは違う。全っ然違う。
何というのでしょう、オタク系と言おうか根暗と言おうか……ガキと言おうか。(←散々)
正直なところ、後半に至っても秋沢がイマイチ好きになれなくてどうしようかと思いました。
そのあたり、楠田と完全にリンクしてしまってたのかもしれません(笑)
しかし最後のほうになると愛着がわいてしまう不思議。またしても木原マジックにしてやられてしまいました。

以下ネタバレです。
 
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「COLD SLEEP」「COLD LIGHT」「COLD FEVER」 木原音瀬

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
事故で記憶をなくした高久透は、友達だと名乗る年上の男・藤島に引き取られる。
藤島は極端に無口なうえ、透の「過去」を何ひとつ教えてくれず、透はどこにも居場所がないような寂しさを募らせる。
しかし藤島とともに暮らすうち、彼の中に不器用な優しさを見いだして―――。

前々から読みたいと思っていたCOLDシリーズですが、ようやく読破いたしました。
なぜこのタイミングで読んだかというと、7月にこのシリーズの続編(番外編?)とおぼしき新刊が出るみたいだからです。
まだ詳しい内容はわからないので、不確定情報ですが…。
でもまあどのみち前から読んでみたかった作品なので、いいのです
モグモグ

ではでは、以下ネタバレ。


 
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「熱砂と月のマジュヌーン」 木原音瀬

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
今宵も私の奴隷で、心ゆくまでお楽しみください。
絶え間なく雄に穿たれ、心とは裏腹に快感に噎び喜ぶ体。
この爛れた淫獄から逃れられるのはいつの日か―――。
石油王だった父親が倒産と同時に失踪し、寄る辺のないファウジはその美貌に目をつけられ、奴隷オークションにかけられてしまう。
あられもなく恥部を晒され屈辱に震えるファウジを高値で買い取ったのは、見ず知らずの男。
彼の紳士的な態度に安堵するが、連れられた館で待っていたのは耐えがたい恥辱の日々だった。
枷をつけられ服は与えられず、夜には淫らな狂宴で男達の性の玩具となり…!?


木原先生のアラブものということでわくわくしつつ読んだのですが、一言でいうと強烈な作品でした。
最終的にはハッピーエンドになるのでまだいいのですが、そうなるまでがけっこうしんどいです
かの「FRAGILE」の前半のごとき雰囲気。これはけっこう読み手を選ぶのではないでしょうか。
乱交シーンは当たり前のようにあるし、獣姦はあるわ近親相姦はあるわ……表紙からある程度の過激さは覚悟してましたが、ちょっと想像の上をいった…。
木原先生の作品は読む時に覚悟が必要なことが多いですが、本作もちょっと気合を入れて臨んだ方がいいかもしれません。

以下、内容についてネタバレです。

web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「期限切れの初恋」 木原音瀬

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
宇野には忘れられない恋があった。
誰からも好かれていた大学時代の同級生・村上に卒業してからもずっと片思いしていた。
友人の結婚式を機に、この思いを終わらせようと決意するが、そこで会えるはずだった村上が、借金を重ねて行方不明になっていたことを知る。
何もかも失った村上はホームレスになっていた。
宇野は自分の恋を終わらせるために彼を拾ってきて、一緒に暮らし始めるが…。
その後の二人の書き下ろし、100P超収録!


最近の木原先生の作品にはあまり痛さがない、とっつきやすいものが多かったような気がするのですが、これは結構痛いかも。
痛いというか、切ないというか…。そして攻めが地味にひどい。
攻めの村上は最初はホームレスという、これ以上なく低スペックなキャラ(爆)なのですが、それを除いても結構ひどい性格かも
悪人というのではなく、あくまでごく普通にいそうな範囲でひどい性格の人間を書けるところが、木原先生のすごいところですよね。
系統的に「美しいこと」の寛末に似てる気がする…。
宇野も宇野なりに打算があって村上を拾ってくるんですが、村上の地味にひどい性格の前では霞んでしまいますね。

あと、小説だというのにこれほど臭い気持ちになる作品はこれ以外にないと思いました(笑)
では、以下ネタバレ感想です。
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

同人誌「Novels plus」 木原音瀬


JUGEMテーマ:BL小説

相変わらずヘタクソな写メですが、木原先生の同人誌「Novels plus」を手に入れました〜
冬コミの新刊だったようですが、地方在住の私はコミコミスタジオさんでゲット。ていうかいつもそうですが…。
内容盛りだくさんなので結構いいお値段しましたが、かなり満足できました。
収録内容は、

『granite』より「無罪生活」無罪世界番外
『COMPLETE C』より「another slow」Place別バージョン
『drop of summer』より「その後のnow here」「未来のnowhere」nowhere番外
「台風一過」恋について番外
『脱がない男EX』より「脱がない男EX」脱がない男番外 
あと、無料配布ペーパー(イベントや通販ペーパー)の「さようなら、と君は手を振った」「深呼吸」
「パラスティックソウル」「薔薇色の人生」「吸血と愉快な仲間たち」のショートを収録。
※誤字修正と加筆はありますが、書き下ろしはありません。



こんな感じです。公式サイトからそのまま引っ張ってきました。
では、以下ネタバレ感想です。
続きを読む >>
web拍手
TOPへ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM