スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「素直じゃないけど」 桜賀めい

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
高潔な生徒会副会長の幸村は、年下の幼馴染み・東雲と恋人同士。
東雲のHなイタズラに抵抗しながらも甘い(?)学園生活を送っていた。
しかし最近、生徒会と敵対する風紀委員長の香坂直(こうさか・なお)が何度も東雲を呼び出していることを知り、親しげな二人の姿についイライラしてしまう…。
ヤキモチすら“素直”に認められない幸村は…!?
恋のライバル参戦に、幸村兄も登場してますますパワーアップ
「ワルイコトシタイ」シリーズ東雲×幸村編!!
番外編&大幅加筆も充実の最新刊


少し迷いましたが、星5つつけさせて頂きました。
このシリーズは全部読んできてますが(何と今回でシリーズ10作目)、この作品の桜賀先生の絵が一番好きかもしれません。
絵柄があまり大きく変わるタイプの作家さんではないのですが、今回の絵はなんだかグッとくることが多かったですね
単純に「上手くなった」というのではなくて、いつも以上に感情をこめて描いておられるような感じがしました。

では、以下ネタバレ感想です。
続きを読む >>
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「無慈悲なアナタ」 桜賀めい

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
大学で“男好き”と噂される白羽七王は、人生で初めて好きな男と付き合っている。
ずっと片思いをしていた年下の相川久遠に受け入れられたことが夢のように幸せで、だからこそ嫌われないようにと自分を押し殺す七王だった。
その様子に久遠はもどかしさを感じていたが、過去に七王を深く傷つけた男が現れたことで、寡黙な久遠の執着が溢れて…!?
「ワルイコトシタイ」シリーズ最新作!!
無口な相川家次男・久遠×魔性の白羽家長男・七王編
大幅加筆&描き下ろし!


今回も期待を裏切らないラブラブっぷり!
これだけシリーズが続いているのに勢いが失われないっていうのはすごいですね。
定期的にメインカップルが入れ替わってるってこともあるにせよ、マンネリ化させない桜賀先生の筆力に脱帽です

今回はなんて言うか、もうただひたすら久遠ですよ!
七王ももちろん可愛いですよ? でも私は久遠に一票入れたいです。
なんたってほら、執着攻めだから…。
「無慈悲なオトコ」では両思いになった後でやっとこさ執着宣言をしてたので、久遠の終着っぷりを占めるエピソードはそれほどなかったのですが、ここへきてアクセル全開になってきました。嬉しい

では、以下ネタバレ感想です。
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「彼じゃないけど」 桜賀めい

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
年下の幼馴染み・東雲と『恋人』になった生徒会副会長の幸村。
キスもHもするけれど、「一日一回幸村から触れる」という“甘い約束”は、高潔な幸村にとって恥ずかしすぎる行為…。
だから東雲の『カレシ』という言葉も素直に認められなくて…!?
大人気「ワルイコトシタイ」シリーズ東雲×幸村編最新刊!!
表題作他、永遠vs幸村の彼氏自慢対決!?も収録。
大幅加筆+描き下ろし付き


雑誌でほとんど収録作を読んでしまっていたので、私的にはそれほど爆発的な萌えはなかったです。
やっぱり雑誌で読むと楽しみが半減するなあ。
日高先生の連載を花音で追っかけてた関係で、同時期に連載してたこの作品の続きまで気になっちゃって、買う予定のなかった号まで花音を購入しちゃったんですよね。
なんて自制心のきかない自分

そういうわけで、私の楽しみは描き下ろしのHシーンに集中してたりして(笑)
雑誌掲載時は最終回のHシーンはなかったと思うので、結構な分量が加筆されてます。
何だかんだでどんどん東雲に馴らされていってる幸村でした。
今回えらいことになってます。また一段階受けスキルを上げた感じ
幸村は甚だ不本意でしょうが、どんどん東雲に逆らえなくなってきてるなあ。

個人的に桜賀先生の魅力というのは、エロの色っぽさ(爆)と番外編とか描き下ろしでのギャグだと思うのですが、同時収録の「ワルイコトシタイシリーズ番外編」では後者の魅力がいかんなく発揮されてましたね。
たった2ページのこの作品が、私の中では一番かもしれません
帝・永遠・東雲・幸村が恋愛シュミレーションゲームをしたら、どんなキャラを選ぶか?というものなのですが……色々と面白い結果になりました(笑)
本編ではあんまりコメディ要素は出てこない気がしますけど、こういうギャグ前回の展開を見てると、桜賀先生にはお笑い方面の才能があるなあとつくづく思います。
笑いをとるって意外と難しいと思うんですよね。びっくりするくらいつまんないギャグ回を差しこんでくる漫画家の方もいらっしゃいますしね…。

次は久遠×七王かな
なるべく早く読みたいですね。シリーズ中では今一番好きなカップルですので。

【シリーズ】
「恋じゃないけど」
「無慈悲なオトコ」
「ワルイ恋人じゃダメ?」
「彼じゃないけど」
「無慈悲なアナタ」
「素直じゃないけど」
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「ワルイ恋人じゃダメ?」 桜賀めい

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
ちょっとおバカな不良・相川永遠の最近の悩みは、魔性の生徒会長・白羽帝とのビミョーな関係。
キスやそれ以上のこともするけれど…これって友情!?
悩んだ永遠は、気をまぎらわそうと帝に内緒でバイトを始めるが、悪友の東雲と幸村のキスシーンを目撃してしまい…!?
え!! 男同士で「恋人」ってなれるのか…!?
番外編「白羽家の華麗なる人生」や読み切り作品、××シーンも加筆 
学園メガヒットシリーズ最新刊!


このシリーズも長いこと続きますねえ〜。
今回は帝×永遠のターン。
とりあえず、永遠は相変わらずおバカです(笑)
なんと、この期に及んで彼はまだ帝が自分の恋人だとは認識していなかった模様
なんじゃそりゃー! でも永遠だしありうるな…と思えてしまうあたり、ある意味すごいキャラです。

永遠て不思議なキャラで、あほっ子なのにイライラしないんですよね。
私、不自然に鈍いキャラとかバカっぽいキャラって苦手なんですけど、不思議と永遠は大丈夫。ていうか好き
前作の久遠×七王もよかったけど、やっぱりこの二人はいい味出てますね!
くっついてもうだいぶ経つというのに、それを感じさせないこの新鮮さはいったい…。やはり桜賀先生の技量ですかね。
今回も面白かったです。新キャラも出てきましたし、これからも楽しみですね。

そしていきなり立った優×永久&帝姉×永久フラグ(笑)
女性が相手でも永久が受けなのが面白すぎる。でも帝姉相手に彼が攻められるとは到底思えないですよね
逆に食われそう……そしてそのほうが自然な気がする悲しい状況。
このカップルでスピンオフは今後ありなのでしょうか……今後の状況の推移を見守っていきたいです。

永久の行く末も気にかかるところですが、今のところ一番気になるのは久遠×七王かなあ。あれ一作で終わるとは思えないし、早く続きが読みたいです。
でも次はたぶん東雲×幸村でしょうねえ。今連載中ですし。
七王はまだ久遠の気持ちを信じきれてないというか、自分のほうがより相手を好きだと思っているみたいなので、この二人に関しては「すれ違い」をテーマに美味しいお話が読めるに違いないと踏んでます。
なので、次こそは どうかお願いします、編集部様。

【シリーズ】
「恋じゃないけど」
「無慈悲なオトコ」
「ワルイ恋人じゃダメ?」
「彼じゃないけど」
「無慈悲なアナタ」
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「無慈悲なオトコ」 桜賀めい

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
「嫌いなんです…誰でもいいって感じの人」
『男なら誰でも誘いまくる』と噂される白羽七王は、その色っぽい雰囲気で大学中の注目の的となっていた。
そのために七王は、ずっと片思いを続ける相川久遠にもその噂が原因で避けられ、拒絶されてしまった。
久遠は決して自分のものにはならない―――。
自暴自棄になった七王は、無理やり抱かれようと久遠に迫るが…。
切なく健気な七王の恋にキュン
「ワルイコトシタイ」シリーズで注目の相川家次男・久遠×白羽家長男・七王編
シーン大幅加筆&描き下ろし。


新年一発目のレビューはこちらです。
私は正直久遠×七王編はまっったく興味がなかったのですが(爆)、年末発売ということでお財布のひもも緩くなっていたのか、「まぁいいか」と思い購入いたしました。
今ではその時の「まぁいいか」な自分を殴ってやりたい気分です。
この本は「ありがたや〜〜」と押し戴きつつレジへ持っていかなければならないと思う(笑)
それくらいツボでした

何といっても七王の可愛さが予想以上でした。
メインキャラになると顔立ちもなんとなく可愛くなってて、しかも予想よりはるかに純粋で、ページをめくるたびにキュンキュンしてましたね。
久遠に名前を呼ばれただけで顔を赤くしたりして、なんて可愛らしいの
率直で飾らない、それだけに残酷なところもある久遠の言動に一喜一憂するところなんかは、「この人ホントに白羽七王さんですか??」と言いたくなります。いい意味で。

久遠はメインになってもあんまり印象は変わりませんでした。
永遠に対する態度から見ても、恋人に執着するタイプだろうなとは思ってましたし。
でも落ち着いてるかと思いきや、やっぱり年下らしく七王の色気にあてられてるとこもあったりして、微笑ましいところもありましたね
かと思うと、無自覚にストレートな告白をして七王を赤面させたり。
自覚なきタラシって好みだわ〜。よろしいんじゃないでしょうか。

続編が読みたいと真剣に思いました。
七王に群がる男に嫉妬してる久遠がもっと見たいです。

【シリーズ】
「恋じゃないけど」
「無慈悲なオトコ」
「ワルイ恋人じゃダメ?」
「彼じゃないけど」
「無慈悲なアナタ」
「素直じゃないけど」
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「恋じゃないけど」 桜賀めい

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
年下の幼馴染み・東雲とセックスをしてから、高潔な生徒会副会長・幸村は毎日振り回されてばかりだ。
夜中にベッドに忍び込まれたり、図書室で迫られたり…。
冷静でいられない自分が嫌で東雲を突き放そうとするのだが、そんな態度が東雲には逆効果で…!!
副会長、ついに陥落…!?
大人気「ワルイコトシタイ」シリーズ、不良生徒・東雲×ツンデレ副会長・幸村編最新刊!
描き下ろしつき★


「嫌いじゃないけど」の続編です。
これが発売されるまで、どれほど待ったことか…!!
「ワルイコトシタイ」シリーズは今のところ帝×永遠編と東雲×幸村編が出ておりますが、ぶっちゃけ私は前者はどうでもよくて(爆)、後者の発売はいつだ〜、いつなんだ〜と唸っておりました。
そんなとき、東雲×幸村編の連載が花音でスタートしたと聞きまして、首を長〜〜くしてコミックス発売の日を待っていた次第です。

期待通りの面白さでございました。
前作よりも幸村のツンデレ具合がパワーアップしております(笑)
どんどん東雲に逆らえなくなっていってる幸村が面白い
しかしかと言って東雲が優位に立っているということは全くなく、彼は彼で幸村の無自覚な爆弾台詞によって振り回されているんですけどね。

桜賀先生は別に深遠なテーマの漫画を描かれているわけではないのですが、私のツボを絶妙に押してくださいます。
よくある学園ものの設定なのに、何でこんなに萌えるんだろう。自分でも不思議です。
エロイところはきっちりエロイのですが、「エロイだけじゃんこの漫画…」という感じには絶対ならない。
その辺のバランス感覚は尊敬に値しますね!

今作の見所はどんどん感じやすくなってる幸村ですかね?(笑)
永遠に「インラン」(「陰険」と言い間違えた)と言われて妙にビビッてる彼をお楽しみください。

ところで、前作「嫌いじゃないけど」がドラマCD化されるようなのですが、東雲役が檜山さんなんですよね…。
私、檜山さんと言えば即座に幽白の飛影を思い出してしまうので、非BLのイメージが強い声優さんがBLCDに出演されているとちょっといたたまれなくなります
置鮎さんとかね…彼は私にとっては「ママレード・ボーイ」の遊ですので(うわ、懐かしっ!)
ちなみに幸村役は鳥海さんです。なんてぴったりなの…。

【シリーズ】
「恋じゃないけど」
「無慈悲なオトコ」
「ワルイ恋人じゃダメ?」
「彼じゃないけど」
「無慈悲なアナタ」

blogranking
web拍手
TOPへ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM