スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「ジュリアが首ったけ」 扇ゆずは

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
銀髪、ブルーグレーの瞳、光り輝く美貌…トップモデルの樹里亜が愛するのは、フツメンリーマンの紗良くん。
紗良くんのすぐ近所に住んで、仕事も休みも合わせてマス。
「男となんて付き合えない!」と拒まれても、アタック!アタック!
片想いなのに強気、でも「嫌われたら死ぬしかない」!?
ラブシーン描き下ろしで、世界一厄介なモデルとのドラマチックラブ、登場!


こんなタイトルの作品、連載してらっしゃったっけおや?と思っていたら、やはり過去の作品でした。
でも全然読んだことがなかったし、すっごく面白かったのでこの機会に手に取ることができてよかったです。
扇先生はレオパードシリーズもいいですけど、千葉さんを中心にスピンオフしていく(笑)芸能界シリーズもいいですね〜。
タイプとしては「いやらしの彼」の燐世に似ている気がする樹里亜ですが、時々狂犬化するのが面白い(笑)
ワンコタイプの攻めってあまり好きになりきれないことが多いのですが、樹里亜はちょいちょい危険な香りを醸し出すのでかなりツボな攻めでした。

以下ネタバレです。

 
続きを読む >>
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「東京・心中 2」 扇ゆずは

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
湊あきなは敏腕芸能マネージャー千葉に磨かれて、アイドルへの道を進み始めた。
しかし、実は千葉の方こそが、あきなの輝きと可能性に、一番惹かれ、癒されてもいて―――。
『STAR☆Right』の恭平&万里のもうひとつのお話『六本木・心中』も収録!
扇ゆずはのスポットライトラブ復刊!!


千葉×あきな編、完結です。
星の数は四つとしましたが、千葉×あきな編だけだと星三つくらいかなぁ
私は同時収録の万里×恭平編のほうが面白かったので、そちらの評価の高さが星の数を底上げした形になりました。
もうちょっと掘り下げてもらえると千葉×あきな編ももっと面白くなったのになあ。

以下、内容についてネタバレです。

web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「STAR☆Right」 扇ゆずは

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
超大型アイドルグループ『MAXIME』のセンター恭平は、ほんの少し前まで、地元で負け知らず……ってほどではないが、それなりのヤンキーだった。
ある日、スカウトされて、いきなりデビューすることになった恭平の教育係は、同じメンバーのエロ担当・万里(まり)。
万里はカゲにヒナタにベッドの中にと、恭平をかまったり、しごいたりしてくれるが……!?


扇ゆずは先生への愛が止まりません……!!(何)
けっこう短い期間の間に扇先生の既刊を読めるだけ読みましたが、私この作品が一番好きかもしれません
最初は買う予定じゃなかったんですよ。
今月は割と出費が多くて漫画ばっかり買うのもなんだかなあと思ってましたし、あらすじを読んで「う〜ん、アイドルの話かぁ…」と思ってしまったのも大きかった。

でも、そんな過去の自分をぶん殴ってやりたい…! 予定変更してホントによかったです。
私がアイドルにハマってたのって、かれこれもう二十年近く前(驚愕)なんですよね。
小学生の頃キンキキッズが大ブレイクしてて、光一くんの一挙一動にキャッキャしてたのが最後。(歳がばれそうな話題(笑))
年を追うごとに芸能人にハマれなくなってしまって、それ以外の分野にばかり興味がいくようになってたのですが……この本を読んでちょっと昔を思い出しました。
アイドルってやっぱり見てると元気が出ますよね。
恭平と万里みたいなアイドルがいたら今からでもファンになってしまうかもしれません、年甲斐もなく
(ぜんっぜん年違いますけどね……この二人、なんとまだ18歳ですから)

恭平(表紙左)が受けで、万里(表紙右)が攻めなのですが、二人ともまぶしすぎる!!
作中の女性ファンと一緒に「キャー!!」って気分になれます。
萌えというより、もうなんか単純に二人のファンと化してます(笑)
元ヤンのくせに素直で童貞(笑)な恭平も好きですが、私はどっちかというと万里派です
長く芸能界で下積み生活をしていたせいもあり、しっかり者で仕事熱心なのですが全く年齢にそぐわないエロテクニックを持ってる万里が、マッサラ(万里談)な恭平にどんどん夢中になってく様子がイイ!

万里のエロテクに翻弄されまくってる恭平も可愛いですけどね。
この本ではまだ最後まではしてないというか、思いも通じ合ってはいませんけど、いずれ両思いになった時には恭平がとてつもない色気を放つに違いない…!
まだ続くみたいなので、その時を楽しみに待ちたいと思います。
恭平をスカウトしてきた千葉ちゃんがなにやら二人の間に波風を立てようとしてたり、一筋縄ではいかなそうな万里の過去だったり、色々と乗り越えないといけないものが二人にはありそうですが、そっちも楽しみです。
レオパードと並行しての連載だとホントに続きがいつになるのかわからない状況ですが(汗)、気長に待つしかないのよね…。
web拍手
TOPへ
よいどれうさぎ

「いやらしの彼 レオパード白書6」 扇ゆずは

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
6年モノの初恋は、重力を持っている。
ホストクラブ「レオパード」のお人好しホスト・鉄狼(てつろう)は、ある日店に押しかけてきた、後輩ホスト・燐花(りんか)の兄に声をかけられる。
1mgも相手を覚えていなかった鉄狼だが、相手は違った。
もう6年、鉄狼に片想いしていたという彼・燐世(りんぜ)は、無防備に生足を曝す鉄狼を前にして……!!?


最近扇先生の作品にハマってしまってもう大変です。このままだと既刊すべて読んじゃうかも
レオパードで一番好きなのは燐花×薬師寺なのですが、こちらのカップルもなかなかおいしく頂きました。
ただこれ、現時点で既に鉄狼が燐世の純情をもてあそんでる気配が漂ってるんですが……。
燐世は鉄狼なら何でもいいって感じなんでしょうが、このコミックスの続きを雑誌で読んだ身としては、ちょっと燐世がお気の毒に思えました。
鉄狼のキャラなんでしょうが、あんまり鉄狼に罪悪感がなさそうなのでなおさら…。

どういうことかというと、鉄狼は一応既婚者なのです
「一応」というのはどこからどう見てもちゃんとした夫婦ではないから。
鉄狼の妻・メグちゃんは「お互いパートナーを作ってもオーケー」などという常識からかけ離れた価値観を持っているのですが、鉄狼はとにかくメグちゃんが大好きなので、偽装結婚すれすれの現状を甘んじて受け入れているという…。
鉄狼はメグちゃんを「男が苦手」と言ってましたけど、ぜってー嘘だろ、って感じです。
いずれはこの女も登場するのでしょうが(もう既に「この女」呼ばわり)、早く鉄狼には目を覚ましていただきたいです。

この巻でも燐世は結構ひどい仕打ちを受けてると思うのですが、ホントにそれでいいのか燐世よ…。
まあいずれは両思いになるんでしょうからいいんですけど〜。
鉄狼も一途というか頑なというか、今のところ気持ちが揺れはしても結局メグちゃんのところへ帰っていくみたいな感じなので、エロは割と濃いけど、報われない燐世の悲哀がすさまじく漂う作品になってます
どういうふうに鉄狼が燐世を好きになっていくのかはまだわかりませんが、燐世は一回くらいブチギレていいと思います(笑)
web拍手
TOPへ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM