スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「交渉人は諦めない」 榎田尤利

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
「俺は先輩だけの男です……たとえなにがあろうと、絶対に」
下町は両国に芽吹ネゴオフィスとして事務所を構える芽吹章は、嫁姑問題以外ならなんでもござれの交渉人だ。
そんな芽吹の恋人は泣く子も黙ると評判のヤクザ・兵頭寿悦だった、ほんの少し前までは……
今や兵頭は芽吹の敵でもある天才詐欺師・環の恋人となり、痛めつけられる芽吹を見ても顔色ひとつ変えない。
仕事も恋もうまくいかず、傷心の日々を送る芽吹だが、人を信じることをやめようとしない。
そんな芽吹に、環は苛立ちを隠さず……!?
俺は俺を信じる。人を信じていこうとしてる、自分を信じる!
全てを懸けて、芽吹の反撃が始まる!?


私、発売前にうっかり「諦めない」のあらすじを読んでしまってから、ず〜っとこれを読むのがちょっといやだったんですよね。
もちろん楽しみではあったんですけど、あらすじだけでこんなに切ない展開になるんなら、本編は一体どんだけ…!?と思ってしまって、ちょっとビビッてました(笑)
読後の感想は、やっぱりちょっと切なくて重たかった。
だってなにをどうやっても、若林はもう戻ってこないんだし
芽吹は若林を死なせてしまったことを一生悔いるのでしょうが、たまには兵頭とラブラブして浮世の憂さを晴らしていただきたいもんです。

では、本編の感想へ。ネタバレしてますので、ご注意を。

えっと、まずお話のほうなのですが……気が急いてたんでしょうかね、一回読んだだけじゃちょっと理解できませんでした(爆)
その原因はたぶん二つのUSBメモリのせいではないかと……二つとも最終的には環の手に渡るわけですが、それまでがあっちこっちグルングルンするもので。
芽吹と鵜沢が白とグレーのUSBメモリを交換したあと、鵜沢が持ってたグレーが偽物とすりかえられるのですが、誰がすりかえたのか全然思い出せませんでしたもん。環だって、環…。「嵌められない」ではっきりそう言ってるのに、即座に忘れてる自分が怖いです

で、芽吹の作戦が功を奏したということは、チーム芽吹の面々は最初から芝居をして、環を油断させようとしていたってことですよね。
ということは、「諦めない」の冒頭から既に作戦は始まってたってこと…?
うわあ、なんて壮大な作戦なんだ。よくばれませんでしたね。
しかし、芽吹はいつ・どうして盗聴器の存在に気づいたんでしょう。どっかに書いてましたっけ
う〜〜ん。

何かモヤモヤするんですよね。面白くなかったわけじゃないのに。
上に書いた盗聴器のことが引っかかってるのか、白のUSBメモリに入ってたデータの出所や、グレーのUSBメモリに入ってたデータは一体なんだったのかとか、そういうあいまいなところが残ってるせいかと思ってたのですが、違いますね。
終わり方が爽快じゃないからですよ、全然。
「黙らない」「疑わない」では芽吹がはつらつとしてて、ビシッと締めて大団円という感じでしたが、今回はそんなふうにはならない。
人の死が絡んでる以上、どうしたって切なくなっちゃいますよね
仕方ないんですが……モヤモヤします。最後にちょっと救いがあってよかったですが、若林がいくら芽吹を許してても、それは芽吹にはもう届かないしなぁ。

全体的に切ない空気が漂うお話だったせいか、ギャグがはいると本当に嬉しかったです。
何か馬鹿みたいにひとりで笑ってしまった。トモコレの描写とか。
あと、キヨの源氏名の由来とか。そうだよね、チャゲはまずいよね(笑)
今回は普段あんまり喋らないキヨも結構いいこと言ってました。次のスピンオフでは主役を張るせいなのか、ちょっと頑張ってましたね
環相手にも一歩も引かない強い子です。家庭環境のひどさは環と似たり寄ったりじゃないかと思うのに、人間って不思議。
そんないいシーンなのに、またしても挿絵が………。
うん、あの、あんまりぐちゃぐちゃ言いたくないんですけど、とりあえずキヨと環の眉毛はちゃんと描いてあげてください、奈良先生。

そして兵頭。今回、芽吹にとっても試練のときでしたが、兵頭にとってもそうでしたね。
環が本当に趣味の悪い人間だからなぁ〜〜。
芽吹が犯されなくてよかったけど、環は兵頭と寝てたわけで。
まあでも、最後のラブのための伏線だと思えば耐えられないこともない。
騎乗位だし!(強調)
いやー、まさか芽吹が兵頭の上に乗る日がこようとは。嫉妬心のなせる業ですね
結局そのあと兵頭に形勢逆転されちゃいましたが、ふたりのラブラブ度がさらに強まった気がしました。

というわけで、交渉人シリーズ読了です!
でも、これで終わりじゃないのかな??
あとがきでは「大人チームはちょっとお休み」って書いてあったんですよね。
「ちょっと」ってのが引っかかる……シリーズはまだ続くんですかね?
何か真和会も今ゴタゴタして大変そうだし、今度はそっちに巻き込まれるんでしょうか、芽吹さん

【シリーズ】
「交渉人は黙らない」
「交渉人は疑わない」
「交渉人は振り返る」
「交渉人は嵌められる」
「交渉人は諦めない」
「交渉人は愛される」
「交渉人は休めない」

【スピンオフ】
「スウィーパーはときどき笑う」

web拍手
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://yoidorerabbit.jugem.jp/trackback/339
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM