スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「薔薇の刻印」 夜光花

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
高校生の相馬 啓は、よく不思議な夢を見る。
薔薇の咲く庭と、自分に微笑みかける金髪の美貌の男。
男は追いつめられ、自分に死を求めるのだ……
その男は、啓が通う高校の美術講師とよく似ていた。
彼は他の生徒には優しいのに啓にだけは冷たく、忌々しいものでも見るような視線を向けてくる。
それなのに、彼がそばにいるだけで啓は不思議な高揚感に囚われてしまうのだ。
ある放課後、怪我をした啓の手当てをしてくれた彼は、不可解な行動をとり──…
そしてその夜、啓の部屋を訪れた彼は、啓に強引に迫り!?
守る者と守られる者。
薔薇を持つ男たちの運命の輪が回り始める──!!


昨日本屋に行ったらもう売っていたので、即座に読みました
一話完結かと思いきや、シリーズものだったのでびっくりしました。
続きは11月に出るみたいですが、続き物がいやだという方はご注意を。

えーっと、雰囲気は「凍る月」シリーズに似てます。
ああいう感じのお話が苦手な方は読まないほうがいいかも。
グロい場面も割とあるので(私はあんまり気になりませんでしたが)、そういうのが苦手な方も避けたほうが無難です。
あと、夜光先生の作品を読む場合、私はどうしてもエロを期待してしまうのですが、この作品でそれを期待しながら読むとちょっと肩透かしを食う可能性があります
夜光作品にしてはエロ薄め。
しかも二段組みのボリュームなので、結構読むのに体力要りました。

評価があんまり上がらなかったのは…まあシリーズものの最初だしまずは様子見っていう意味と、私が思っていた内容とちょっと違ってたせいがあります。
公式サイトで内容が少しだけ読めるのですが、そこから予想した内容と実際の内容がちょっと食い違ってた。
まあ後から思えば、内容は奈良先生の表紙イラストから想像はつくんですけどね。
期待が外れてちょっとだけ残念

ではここからネタバレ感想。
正規の発売日はまだ先ですので、未読の方はご注意くださいね。

えっとですね、私は本編を読むまで、てっきりこれは吸血鬼ものだと思ってたんですよ。
私吸血鬼が大好物ですのでものすごいテンション上がってたんですが、ふたを開けてみれば吸血鬼ものというよりはゾンビものではないですか
あれはあれで面白いのですが、私はゾンビに萌えは感じないので、ちょっとショボン(笑)
夜光先生は吸血鬼ものですと言い張っておられますが、今のところゾンビものにしか見えません。
これから吸血鬼が出てくるのかな??

あとですね、エロが少なめだったのもちょっと悲しかった。
いつまでたっても二人が最後の一線を越えないから、最後のほうにドーンと持ってくるのかと思ってたのですが、なんか「他人と交わったら薔薇騎士の能力が消える」とかいう話になった時点で「ああ、こりゃだめだ」と(笑)
この分だと二人が最後まで行くのはゾンビを全部倒した後になりそうですね……
ま、待てん(笑)

これから先はゾンビとの戦いが激しくなるでしょうから、また啓の大切な人が殺されたりゾンビにされたりすんのかなぁ。
はっきり言ってもうあんまり見たくないんですけど……スコットと昇がああなるのは大体予想がついてたからいいんですけど、南条が…
南条の死にざまが忘れられません。血を吸われてしわしわに……って惨すぎるよ〜〜。
しかも蘇らないように頭撃ち抜かれちゃって。トラウマになりそう。
あとで南条のおばあちゃんが悲しんでるところも出てきたから、余計に身につまされました。

でも、イラストはお話にすごく合ってました。
最近の奈良先生の絵には文句しか言ってなかったですけど、今回はすごく気に入ってます。
慣れたんでしょうか。
以前と違って、きれいな絵だとはやっぱり思わないですけど(爆)、モチーフのバラをうまいこと使ってるなあと思いました。
特に好きなのは表紙ですかね。制服着てるレヴィンが素敵!
バックの腐りかけの手と手が絡んでる絵もグッドです。本編を読むまでは何が描かれてるのかわからなかったけど(汗)

続き…買うのかなぁ。どうだろう。
まぁ買ってしまうのでしょうが……やっぱ夜光先生にはエロも頑張っていただきたいです。そればっかりですいません。

【シリーズ】
「薔薇の血族」

blogranking

web拍手
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM