スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEx.」 榎田尤利

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
「トモがいやがることはなにひとつしないし」
芽吹ネゴオフィスのアルバイト、美村紀宵には好きな相手がいる。
『可愛い』と『小さい』は禁句だけど、ちっちゃくて、可愛くて、でも『狂犬チワワ』と呼ばれたこともある橋田智紀だ。
紀宵にとって智紀は『可愛い』のカタマリだけど、男とは恐れられなければならないと信じている智紀は、紀宵の好意を知りつつも、素直になれずにいる。
そんなある日、紀宵の本業の特殊清掃業のアルバイトに参加した智紀は、誰も住んでいないはずの物置小屋で眠っている子供を見つけて!?


面白い〜〜っ!!
年末に最高の作品が来ました!!
これはお勧め! 文句なしにお勧めです!!
榎田先生の作品にはほとんどハズレがありませんが、思ってた以上によかったです。嬉しい誤算

このお話は言わずと知れた交渉人シリーズのスピンオフに当たる作品で、智紀とキヨがメインのお話になってます。
キヨが智紀のことを好きなのは周知の事実ですけど、そんな二人がどうくっつくのか……そこが見所ですね。
というか私、この二人が恋人になるところがいまいち想像できなかったんですけど、でもこうしてひとつの作品として出来上がってみると、今まで付き合ってなかったのが不思議なくらいでした。
芽吹と兵頭みたいに、この二人も二人でひとつって感じ。
最後のセリフがまたよかったんですよ〜〜
ぜひ実際に読んでみてください。

このお話では智紀の成長が一番の注目点ですかね。
シリーズ一作目の生意気な感じを思い出すと、ホント感慨深くなります。成長したよね〜。
智紀は頭が回りすぎるせいで他人を見下すところがありましたけど、この作品ではそんな彼が他人のためにめちゃくちゃ奔走します。
「可愛い」が禁句の智紀があんなことまでしちゃうとは…あれじゃあキヨが惚れてしまうのも無理ないですね

芽吹や兵頭など、おなじみのメンバーも登場します。
このシリーズは出てくるキャラがみんな魅力的で、ホントいい味出してますね。
笑いあり涙あり、そして程よくエロがあって、まさしく私の理想の作品です
普段無口なキヨが欲望に駆られるとあんな感じになるんですね。
あからさまではないだけで、スケベの度合いは兵頭と大差ない(笑)

今回は奈良先生のイラストもいい感じでした。この画風に慣れてきたんでしょうか。
特にキヨの表情がすごくよかったです。
この作品を読んで私はますますキヨが好きになったのですが、その原因は挿絵にもありましたね。
こういうコミカルな展開だと、ものすごくマッチしているように思えます

さて、これで小冊子が応募できますね。
どんなのが送られてくるか楽しみです!

【シリーズ】
「交渉人は黙らない」
「交渉人は疑わない」
「交渉人は振り返る」
「交渉人は嵌められる」
「交渉人は諦めない」
「交渉人は愛される」
「交渉人は休めない」

web拍手
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM