スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「FLESH&BLOOD 17」 松岡なつき

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
ジェフリーの命が尽きる前に、絶対16世紀へ帰るんだ―――。
海斗の揺るがない決意を知って、リハビリ施設に隔離してしまった和哉。
たとえ嫌われても、敵対してでも離さない!!
親友をそこまで追いつめてしまった罪悪感を抱えつつ、海斗はトンネルの開く日を待ち続ける…。
一方、敵国スペインでは、ついにサンタ・クルズ侯が逝去!!
時代の歯車はビセンテを巻き込み、戦争へと大きく動き出す―――。


うおぉぉ〜〜ん、和哉〜〜〜っ!!←うるさい
のっけからすみません。叫ばずにはいられませんでした。
発売が延期になったかと思ったらまた早まったりと、何だか変則的な発売スケジュールに振り回されましたが、ようやく今日になってゲットできました。
松岡先生はいつも期待を裏切らない! 本当に素晴らしい作家さんです。

今回は海斗と和哉の巻と言っていいでしょう。
ていうかむしろ和哉の独壇場?
今回も泣けました……フレブラはいつも面白いんですが、今回はいつにも増してテンションが上がりました

以下、ネタバレです。


今回はほとんど海斗と和哉しか出てきません。
次に出番が多いのはビセンテとアロンソですが、最後まで読み切った直後は彼らのことがすっかり頭から飛びました(笑)
でも読み返してみると、最初読んだとき以上にビセンテとアロンソが怪しげな関係なんですが
アロンソにもビセンテにも恋愛感情はないというのはわかってるんですが、彩先生の挿絵を見ると「君たち付き合ってるでしょ?」な気分になります。
今回はなんか意味深な挿絵が多いなあ。カラーの口絵も、私には二枚ともカップルに見えましたよ。特にジェフリーとナイジェル。

とうとうサンタ・クルズ侯が亡くなり、戦争への道をひた走ることになるスペイン。
ですが和平派と通じる貴族がいる以上、このまま戦争を継続することは非常に危険です。
そこでフェリペ二世は、指揮官を変えることはしないものの、その指揮官の身にもしものことがあった場合にはアロンソに権限を代行させると決めます。
調べてみましたが、ここまでは史実みたいですね。ということは、着々と彼に死が近づいているということでもあるわけで……あああ
海斗はスペインにいた頃、色々と未来のことを喋っちゃってますが、今のところ史実の通りに物事が進んでいってます。たぶん。
イレギュラーがあるとすればビセンテへのメッセージなのですが……アルマダの海戦についてネットで調べたにもかかわらず、なんのことを言ってるのかよくわかりませんでした(爆)
まあ、おとなしくお話の続きを待つことにします。

さて、和哉ですよ。
泣いてしまいました。あまりにも彼が可哀想で……。
ヤンデレさんかと思ってましたが、海斗に置いて行かれる側なせいかものすごく健気に見えて、こんな和哉を海斗はよく振りきれたなあと…。
海斗の中ではもう答えが出ちゃってるからなのでしょうけどね。
どんなに後悔しても、過去にはもう戻れないのですよね……
海斗も言ってましたが、「ポイント・オブ・ノー・リターン」なのですよ。
この曲は「オペラ座の怪人」というミュージカルの一曲で、題名の通り「もう引き返せませんよ」みたいな歌です(どんな)

あの時手を離さなければ、海斗はずっと自分の傍にいた。
海斗がいなくなった後、和哉はずっと自分を責め続け、海斗が戻ってきた後もそれは変わらなかったのでしょうね。
あの時手を離さなければ、海斗がジェフリーに心奪われることもなかったわけですから。
和哉の心の叫びがもう……痛い痛い
どんなに海斗のことを思っていても心は自分のものにはならないし、肉体すら自分の目の前から消え去ってしまう。
うう、辛すぎる……。

これまでも海斗が誰かと別れるシーンというのはいくつかあって、パッと思いつくのはビセンテとジェフリーですけど、彼らは二人とも一応納得して海斗を送り出してます。
でも和哉はそうじゃないんだよ〜〜。「行かないで」と言ってる相手を振り切るのがこんなに辛いとは……いや、私が振り切ったわけじゃないけどもさ。

「これっきりだなんて信じない……そんなこと、あるわけないよ」

「そうさ……君は戻ってくる……絶対に戻ってくる……海斗は優しい……僕を一人にするはずが……そんなこと、できるはずがない。きっと思い直してくれるんだ」


「海斗……かいと……こんなに呼んでいるのに……なんで戻ってこないの……?」


うわああ〜〜ん!!
和哉、今戻るから!!(あなたはお呼びじゃありません)
ちょ、まさかここで和哉の出番終わりですか
そんなことないですよね、そんなことはないって言って!
ここで終わったらいくらなんでも悲しすぎますよ〜〜。海斗と再会することがあるのかどうかはともかくとして、もう少し和哉が落ち着いたところを見せて欲しい…。

17巻でわかりましたけど、和哉と海斗は本当に強い絆で結ばれていたんだなあと再確認。
私はこれまで、和哉は海斗に恋をしてると思ってきましたが、本当はちょっと違うのかもしれないなと感じました。
むしろ、恋愛感情よりももっともっと強い絆が二人にはあって、友情をはるかに超えた、でも恋とも言い切れない感情だったのかなあ、と。
和哉は海斗を引き留めるために自分の感情に「恋」という看板をつけてみたのかな、という気がしました。
まあ、自分の抱えている感情が何であれ、和哉にとって死ぬほど辛い別離だったのは確かなわけで……うう、少しは報われてほしい

【既刊】
「FLESH&BLOOD 13」
「FLESH&BLOOD 14」
「FLESH&BLOOD 15」
「FLESH&BLOOD 16」
「FLESH&BLOOD 18」

「FLESH&BLOOD外伝 −女王陛下の海賊たち−」
「FLESH&BLOOD外伝 王と夜啼鳥」
「FLESH&BLOOD 20」
「FLESH&BLOOD 21」
web拍手
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
よいどれうさぎ
2011/03/13 7:54 PM
ユジョンさん、ご心配をおかけしまして申しわけありません。
私の住んでいるところは震源地から遠いこともあって、被害の大きさに驚きつつも、日々の雑事に追われておりまして……(^_^;)
音沙汰がなければ何かあったのかと思っちゃいますよね。すみませんでした…。

日本ってホントに地震が多くて、十五年くらい前にも私が住んでるところの近くで大規模な地震があったんですよ。(私の家は被害はありませんでしたが)
その時も今回と同じくらい多くの方が亡くなったのですが、思えばその時も日本人は冷静でしたね。
なんでだろ……国民性なんですかね(´▽`)
最近の日本人はおとなしいですから…。

ところでユジョンさんは、結婚願望はあまりないのですね。
私も全くありません(笑)
もういい年なのに……まあ、結婚なんて無理矢理しても仕方ないですしね。
ご両親からプレッシャーがかかって大変でしょうが、ユジョンさんのペースで行けばいいと思いますよ(*^-^*)

でも、BLを読み続けながら結婚するのは可能なんじゃないですか?
日本語版だったら、旦那さんには内容がわからないでしょうし。(漫画はバレるかもしれませんが)
趣味を理解してくれる男性がいてくれればいいですけど、なかなかいそうにないですよね〜(´・ω・`)

そうそう、日本の声優さんがたも無事でよかったですね!
声優さんはたぶん多くの方が東京にお住まいだと思うのですが、あのあたりだと被害があったといってもそれほど深刻ではないでしょうしね。

地震のことでご心配くださってありがとうございます。
私も一刻も早い復興を祈ってます。

ユジョン
2011/03/13 9:31 AM
よいどれうさぎさん。おはようございます。
お返事で無事のようで安心しました。
今は大丈夫でしょうか。本当にびっくりしました。こんなに大きな地震なんて。。
いまも余震が続いてるんでしょう。
一月くらい続くそうだと聞きました。
どうしょう。国は違っても隣の国だから心配です。たくさんの人々が亡くなって残った家族と、知人の痛みと悲しみがつらいです。

被害も大きいですし心配ですね。
でも日本の人々は強い方だとおもいます。
ニュースをみて本当に驚きました。
こんなひどい状態のなかでも一人一人の落ち着いた姿がいまも見えるほどものすごいだとおもいます。

これからも被害がなければよけれどいまの状態ではどうなるのかわからないでしょうか。
心配です。よいどれうさぎさんも気をつけてくださいね。離れていても韓国から祈っています。祈ることしかできないですね。^^;

ここで他の話ですがフレブラとか他の漫画は全部日本語版を読んでいます。読んでいる中にわからない単語がでると辞典を探したり紙に書いて後に探したりします。^^;

日本語版は高いです。あはは〜
自分が直接、日本語版を買う人もいますけどすこし複雑ですからだいたい日本の本とかDVD,CD,雑誌とか。。。を代理で探してくれる日本専門サイトがあります。
私はここで注文をして予約されて呼んでいます。直接買うことより少し高いけど便利ですから。^^

でもそうですね。BLはだめです。金がなくてもいまは買う、後に金の考えをしょう〜と ^^;
今も私の部屋は本ばかりですけど^^;
本を買うことはいつも楽しみでこれは年をたくさん取っても仕方ないことです。あはは〜
私、まだ未婚ですけど時々こんな考えをすることもあります。結婚しても本を読むことができるのかできないのか〜
新郎が好きかどうか〜ふふ。。それで結婚はしたくない〜が今の私の考えですが。。
両親は違うからときどきストレスいっぱいです。理解してくれる男性がいるならがかんがえてもいいけど〜っと。。一人考えもしますよ。^^こんな男性いないでしょうね。?いるかな〜^^

夜光花先生の作品はいまからよむつもりで楽しみです。^^韓国でも人気がある作家さんなので期待しています。

日本の声優さん。。韓国にファンがたくさんいます。私も韓国に日本声優さんのイベンがあったときに友達といったことがあります。^^
それでいま韓国のファンは声優さんが無事で安全なのかが本当に心配していますよ。
地震のせいで金曜日から毎日無事なのか探しています。私もそうですけど。。。
幸いに声優さんもほとんど無事で安心しました。そして漫画の作家とか小説の作家先生たちの無事も心配です。。(涙)

私がしている方と知らないけど日本のたくさんの人々の無事の事を祈ることしかできなくて。。。(涙)

これからも被害がなければよいのですが
心配心配な日々です。
この前も言ったけどよいどれうさぎさんも気をくけてくださいね。
また遊びにきます。

よいどれうさぎ
2011/03/12 6:53 PM
ユジョンさん、コメントありがとうございます!
お返事が遅くなりましてすみません。

ユジョンさん、フレブラを日本語で読んでいらっしゃるのですか!
すごい。勉強熱心ですね〜。
でもやっぱり、日本語版は高いのですね(^_^;)
関税がかけられてると、やっぱりそうなりますよね。
私もBLにお金をつぎ込みすぎて、毎度毎度金欠になるものの、それでもやっぱり買っちゃうという繰り返しです。
お互い、破産しない程度にBLへの愛を貫きましょう(笑)

ところで韓国では夜光花先生の作品も売られているのですね。
夜光先生の近親ものはお勧めですよ〜!
「堕ちる花」「姦淫の花」「闇の花」という三部作のシリーズがあるのですが、おそらく一番面白い近親ものですね(*^▽^*)
韓国でも売られているかどうかはわからないのですが、見かけたらぜひお手にとってみてください。

それにしても、韓国で思っていた以上に日本の漫画・アニメ文化が浸透していてビックリです。
日本の声優さんまでご存じとは……てっきり輸入された時に現地の言葉に吹き替えられてるのかと思ってました。
日本人の私よりも日本の声優さんに詳しい韓国の方とか、普通にいそうですね。
ありがたい話です(*^-^*)

ユジョン
2011/03/08 8:01 PM
よいどれうさぎさん。
お返事をくださって本当にありがとうございます。^^

あ〜私、韓国在住です。^^
それで日本の本を手に取るからは少し時間がかかります。(涙)

日本のいろんな漫画は韓国にも翻訳されて発売されてるけど。。。
私は日本語の勉強もしたいからずっと日本語版だけ買っています。

近親も3Pも他のものも全部すきです。^^
けど近親ものと3Pはあまり読んだことがなかったのでよいどれうさぎさんのレビュ
を読んであ〜面白そう〜と読みたくなりました。^0^

ふふふ〜やはり近親と3Pは濃いジャンルでしょうか。うふふ〜〜はずかしい〜〜^^;
たぶん私はこのジャンルに癖になる可能性がおおいでしょう。ふふ〜〜
なんかずっと笑いだ止まらないです。

「エンジェルヒート」の情報も本当にありがとうございました。
ストレイエンジェルスピンオフ作品ですか。
とにかくシリーズだから全部読んだほうがいいかもん〜^^

西野花先生の作品はほとんど人気がありそうです。夜光花先生の作品も〜
この二人の作品は読んだことがないのでこれからも全部よみたいですね。

韓国にも日本の漫画が好きな人々がおおいです。BLも好きな人々も多いし日本の声優さんも(私も日本の声優さん大好きです。^^)
アニメも〜

フレブラの韓国版はいま12券まで翻訳されてまだまだ17券までは長いでしょう。
私も翻訳された韓国版は見たことがないですけどタイトルもFLESH&BLOODですけどサイズは日本よりすこし大きいです。^^
でも勉強のためにも日本語版をみるけどやはり日本の小説とか漫画本は日本版を見るのがすきですし本物の日本の本を読む気分になってすきですけどお金がたくさん必要でしょうね。あははは〜韓国の翻訳された本より2倍くらい高いから〜(涙)でも本を読むのをやめる気はないし〜〜ふふ〜^0^

いつかよいどれうさぎさんも翻訳された韓国の本を見る機会があったらいいでしょうね。^^
また情報、本当にありがとうございました。
また遊びにきます。〜〜たぶん明日も遊びに来るかも〜〜^0^




よいどれうさぎ
2011/03/08 7:28 PM
ユジョンさん、こんにちは(*^▽^*)
また遊びに来ていただいてありがとうございます♪

17巻、まだ読まれてなかったのですね。
というかユジョンさんは韓国在住の方だったのですね。
日本のBL本を読まれてるようなので、てっきり日本に留学か何かで来られてる方なのかと思ってました( ̄∇ ̄;)
日本って韓国にもBLを輸出してたんですね〜。知りませんでした。
早く韓国にも17巻が上陸するといいですね。

私がお勧めしてる本が万人受けするかどうかはわからないですが、ユジョンさんにも気に入っていただけると嬉しいです(*^-^*)
しかし近親ものと3Pにチャレンジされるのですか。
濃いジャンルに飛び込んでこられましたね〜〜。
この二つのジャンルは好き嫌いが分かれやすいと思うのですが、ハマると癖になりますよ(笑)

3Pものでは、ユジョンさんが予約されようとしている「エンジェルヒート」もおすすめです。
(分けるとややこしいので、二つ目のコメントにもまとめてお返事しちゃいますね!)

えっとですね、まずエンジェルヒートシリーズの発売順ですが、

1.エンジェルヒート
2.エンジェルヒート〜in Love〜
3.ストレイエンジェル
4.エンジェルヒート〜blood〜

となっています。わかりにくくてすみません(^_^;)
「ストレイエンジェル」はエンジェルヒートシリーズのスピンオフ作品です。
第2弾に出てきた鴫原というキャラのお話になってます。
「ストレイエンジェル」は読んだことがないので、どんなお話なのかはわからないのですが。

ただ、ブログにも書いてますが、私は第2弾、第3弾とシリーズが刊行されていくのに従って作品の質が落ちているように感じましたので、一気にシリーズ全てを注文されるのは危険かもです。
私個人の感想なのでユジョンさんには当てはまらないかもしれませんが。

しかし、結構いろんな作品が韓国でも発売されてるのですね。
フレブラの韓国版とか、ちょっと見てみたいです。

ユジョン
2011/03/08 9:06 AM
よいどれうさぎ様。おはようございます。
あの質問があって朝から来ました。^^

よいどれうさぎさんの西野花さんのエンジェルヒート シリーズのレビュを読んで予約するつもりですけど
順番がよくわからなくて。。

1.エンジェルヒート
2.エンジェルヒート in Love
3.エンジェルヒート blood

の順番ですか。文章を見るとエンジェルヒート bloodが4弾?
そしてエンジェルヒート in Loveが完結?だと見たようで〜 本を探してみると発売された年がエンジェルヒート bloodがいちばん最近の本だけど〜なぜエンジェルヒート in Loveが完結なのか。。。。^^;
そしてエンジェルヒート bloodが4なら
3弾はどこに?〜〜あはは〜

全部3冊ですか?4冊? OTL.......
さがしてもこの上の3冊だけですけど。。

ストレイエンジェル という本もありましたけどこの本は別の本でしょうか。

あ〜よくわからなくて〜すみません。ㅠ.ㅠ





ユジョン
2011/03/07 1:27 PM
返事をくださって本当にありがとうございます。苦手な日本語なのに読んでくださってうれしいです。^^

辺境なブログなんて。。きれいですばらしいな文章といろいろたくさんの情報。。本当にすてきですよ。^0^

あ〜まだ17券読まれてないです。あはは〜
日本で発売されてすぐに韓国に入ることになるのですが船で入るから時間が少しかかりそうです。それで来週とか2週のあとにはちゃんと読むことができると想いますけど。
こうなると日本に暮らしているのならはつばいされたその日に読むことができるのに〜って考えています。うらやましいです。^^

たぶん読まれたあとの印象もよいどれうさぎさんのレビュと同じかも〜^^

いまもかんがえるだけでもドキドキします。
和哉のことも悲しいし登場している男性の後の事も気になって早く18券がほしいです。
あはは〜17券もまだなのに〜

そうですね。私もアロンソとビセンテの怪しげな関係に癒される気がします。うふふ〜
レオの髪が肩まで伸びてますか。想像ができません。(笑)

17券はなぜあとがきと絵が2枚しかなかったのかも気になるんです。うん。なんだろう〜

私漫画の本大好きだから毎日よいどれうさぎさんのブログにあそびに来ていろいろ情報を得ることができてうれしいです。いまもどんなおもろしいなまんが本があるのかさがしてる中でした。うふふ〜

フレブラとともに樹生かなめさんの龍シリーズといろいろな本をたくさん注文されたのでいまから楽しく待ています。

よいどれうさぎさんのオススメの本もいま予約する予定です。近親関係の本とか +_+
うふふ〜
近親関係とか3P~4Pの本はあまり知らないので^^;読むと楽しいのかどうか期待しています。これからもオススメの本よろしくおねがいします。^0^


よいどれうさぎ
2011/03/06 6:06 PM
ユジョンさん、はじめまして(*^-^*)
韓国の方なのですね、こんな辺境ブログにお越しくださいましてありがとうございます!
日本語、とってもお上手ですよ。十分通じてます。

コメントを下さった当時は17巻はまだ読まれていないとのことでしたが、今ではもう読まれてますかね。
私のレビューを読むのと実際に読むのとではだいぶ印象が違うのではないかと思うのですが、いかがですか?
和哉の負った心の傷に泣けてきます(T-T)
ユジョンさんのおっしゃるように、またいつか再登場してくれるといいのですが。

17巻はどうしても和哉の印象が強すぎて、その他は霞んでしまいがちになってしまうのですが、スペインの面々、特にアロンソとビセンテの怪しげな関係(笑)には何だか癒されました。
全編通してず〜っとシリアスだったので、そこしか萌えるところがなかったです(^_^;)
この二人はただの友人であるはずなのに、どうしてもそうは見えないという……。
だってただの友達が、あんなに顔をくっつけて話すはずないもの!(彩先生の挿絵参照)
ユジョンさんのように、アロンソ×ビセンテな妄想をしてしまいますよ。(その場合、ビセンテは受けで。)

ところでレオの挿絵の件ですけども、確かに以前と変わってますね。
前は短髪だったのが、17巻では髪が肩まで伸びてます。
そして前よりさらに子供っぽくなってるような(笑)
前はかなりやさぐれていたレオですが、今回は少しだけ立ち直っているように見えました。私の気のせいかもしれませんが(´▽`;)

ユジョンさん、情熱的なコメントありがとうございました。
これから先ちょっと更新のペースが落ちる予定なのですが、うちのようなブログでよければいつでも遊びにいらしてください(*^-^*)

ユジョン
2011/03/03 9:55 AM
はじめまして。
flesh&bloodのファンで本当に大好きなほんです。それで17券のレビュを探していたところによいどれうさぎさんのブログに遊びにきました。^^;
私韓国人でまだ日本語が下手ですみません。^^;

私は17券を予約したんですがまだ読んでないです。手に取る日はまだ何日かの後で早く読みたいけど(涙)私、ネタバレ好きなので。あはは〜^^;

今回の券は海斗と和哉の券でしたね。和哉は海斗がいなくなったらどうしょう。可哀想です。
なんかよいどれうさぎさんのレビュをよんだあとなんか和哉の事が悲しくて泣きたいです。(涙)

ジェフリ、ナイジェル、ビセンテも全部好きな男性ですけど和哉も幸せになってほしいです。みんな無事で生きていることができるんでしょうか。誰かが死ぬか心配です。アロンソは歴史的に死が近づいていると考えるだけでも胸が胸がいたいです。どうしよう。涙。。。。

アロンソにもビセンテにも恋愛感情はないとというけど、彩先生の挿絵だけで微妙な雰囲気になるんですか。みたいです。みたい。
あ〜でもこんな絵を見た後アロンソの死はみたくないです。歴史と違うようにすることはできないでしょうか。 小説だから....
ビセンテとしあわせに。。。ㅡ.ㅡ;;
すみません。妄想しました。^^;

今回の券はジェフリーとナイジェルはほとんどでなかったようですね。
ビセンテへのメッセージはなんですか。
私もアルマダの海戦についてネットで調べたんですか何がなにか歴史について何もわからなくて。知りたいです。実はビセンテとナイジェルが大好きで。。。死なないで。また妄想。
和哉の出番終わらないです。たぶん、いや
確実です。。です。出てこないと胸が胸が。。。うわわ〜ん

そうですね。和哉と海斗は強い絆で結ばれていたんですね。
恋じゃなくても二人は永遠に一緒にいてほしいとおもいます。
またふたりの別離なんて見たくない。
ジェフリ、ナイジェル、ビセンテとの別離もかなしくて涙いっぱいでしたのにもうみたくないです。

あ。。レオの姿も少し変わったそうだとみたんですがほんとうでしょうか。海斗の事でなんか冷血的に変わらなかったか心配ですね。

毎日フレブラの新作の発売が決定になって発売になれば何の内容だろう...誰か死ななかっただろうか...あまりにも多い考えに手がぶるぶる..眠られないです。 それで一日にも何回もレビューを捜すのによいどれうさぎさんのおかげで分かるようになってありがとうございます。^^時々遊びに来ても良いでしょうか。^^
17券がいま発売されたのですかまだよんでないのですが次の券が気になってしかたないですね。私、^^;

初対面に長い文、よんでくださってありがとうございました。日本語が間違ったことがあっても理解してください。^^;


It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM