スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「グラフィティ」 いおかいつき

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
「俺が嫉妬なんかするわけねえだろ!!」。
科捜研に勤める神宮聡志と警視庁の検挙率No.1刑事・河東一馬。
ふたりの間には、つき合い始めて約2年が経つ今でも、未だに解決していない問題があった。
それはどちらが『抱かれる側』になるかということ。
いくら好きでも男のプライドは譲れない!!
そんな攻防戦を繰り返していたある日、ふたりをモデルにした刑事ドラマの話が持ち上がり、トラブルが発生する。
雰囲気が似ているお互いの役のイケメン俳優を警戒するあまり、事態は思わぬ方向へ…!!
4人のラブスパイラル!?


前作「フェイク」はちょっと微妙でしたが、今回は文句なく面白かったです!
やっぱりこのシリーズはキャラの「仕事」あってのお話だと思うので、事件の筋がへんちくりんだと萌えまでなくなってしまうんですよね。
今回もまあ、それほど驚くべき展開の事件だったわけではないのですが、それなりに納得できる筋書きだったので楽しめました。
こういう刑事ものって、ラブと事件のバランスが本当に難しいと思うのですが、このシリーズはそれに成功してる珍しい例だと思います。

今回は初の神宮視点。
相変わらず一馬にメロメロなので、そこらへんも見所です。やっぱり攻め視点はいいなあ。

以下、ネタバレです。

今回は二人をモデルにしたドラマが放送されるということで、神宮・一馬それぞれの役(あくまで「モデル」ですが)を演じる俳優に、互いに嫉妬するという話(笑)
一馬はその性格もあって、嫉妬してるといってもかなりカラッとしてるのですが、神宮はなんかもう本気すぎてすごいです
モデルにした役を演じる俳優は、小篠(神宮タイプ)と紫室(しむろ)(一馬タイプ)というのですが、どっちにも本気で警戒をして、あの手この手で一馬と会わせないように策略をめぐらしてる姿がもう…!!
付き合って二年も経つのに、まだこの初々しさですか。
この嫉妬深さは神宮の性格によるところが大きいんだろうけど、攻めがこういう感じで余裕をなくしてる姿は萌えますね〜〜。

今回はドラマの関係者が殺されるという事件が発生するので、前作でも登場した桂木がまた出てきます。
前作を読んだ時は特に何とも思わなかったんですが、桂木っていいキャラだなあ
初見じゃないはずなのに、なんで今さらこんなに好きになるんでしょう。
やっぱりお話自体が安定してると、キャラによさも際立つってことなんですかね。
そしてこの桂木にもやっぱり嫉妬してる神宮(笑)
もう好きなようにしてください、って感じです。
紫室も作中で言ってましたが、元彼(桂木)と今彼(一馬)に挟まれて平然としてる神宮はただものじゃないですね。
この関係性だと一馬が嫉妬すべきところのように思うのですが、なぜか嫉妬するのは神宮ばかりという…。
まあ、最終的には一馬も嫉妬してるのでお互いさまなんですけどね。

今回初登場の小篠と紫室ですが、小篠はあからさまに紫室が好きですよね(笑)
今回、そっちの方は何の進展もなく終わっちゃいましたけど、おいおい明らかになっていくんでしょうかね。
紫室に関しては子役時代に何かあった感じですし、小篠がなぜ紫室を好きになったのか(←もう決めつけてる)も知りたいところです
ただ紫室はノンケだそうなので、二人がくっつくまでには時間がかかるかもですね。

それにしても、國沢先生のイラストはシリーズを追うごとに綺麗になっていきますね。
個人的には、今回の絵が一番好きかもしれない。
特に神宮の表情がいいんですよね
普段のちょっと冷めたような表情もいいし、犯人を殴りつけた時の怒った表情も好き。
でも一番好きなのは、一馬を抱いてる時の顔ですけどね!(爆)
107ページのちょっと余裕な顔で一馬に覆いかぶさってるシーンも好きですが、185ページの怒り顔のまま一馬を責めてるとこもたまりません!
しかも185ページの分に関しては、一馬が悪いんじゃなく神宮が勝手に嫉妬して怒ってるだけという理不尽さ(笑)
けどこういうラブラブを見せてくれると思うから、毎回買ってしまうんですよね〜。

というわけで、とても満足した作品でした。
次回もポジションチェンジはなしでお願いします(笑)

【シリーズ】
「リロード」
「トゥルース」
「グロウバック」
「シャッフル」
「フェイク」
「グラフィティ」

web拍手
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM