スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「花は咲くか 3」 日高ショーコ

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
蓉一の同級生・藤本の挑発をきっかけに、桜井もまた水川家への下宿を決めた。
互いに強く惹かれていく桜井と蓉一だったが、逡巡し踏み込めない日々が続いている。
そんな時、菖太の父親が突然水川家を訪れた。
その時、桜井と蓉一は…?


桜井と蓉一がいっぱいキスしてて嬉しかったです。(素)
すいません、最初に思ったことといえばこんな下世話な感想しか…。
でも本心(笑)
日高先生の作品って、両思いになるまでが結構ゆっくりに思えますけど、ふと振り返ると「あれ、もうこんなに進展してる!」って感じることが多い。
二人が思いを通わせるまでをじっくり描いてらっしゃるんだけど、ダラダラした展開ではないってことですよね。う〜ん、すごい

今回の表紙に登場したのは藤の花。
この絵を見て初めて、藤本の名前に植物が入ってることに気づきました(爆)
そういえば、吉富さんとか柏木さんとかもそうじゃん!
2巻まではそんなに藤本のことが好きではなかった私ですが、今回はそうでもなかった。
態度でかいし押しも強いけど、彼もまた一人の恋する男で、そして桜井に比べるとどうしようもなく子供なんだなあってことがわかったので

では、以下ネタバレ感想です。

2巻の最後でキスをしたものの、年の功なのか性格なのか、変なところでためらってしまう桜井さん。
せっかくキスしたのにそこから蓉一を避け始めてしまうし、蓉一がわざわざ会いに来たのに途中まで手を出して結局やめてしまったり。
もうっ、そこで押さないとだめじゃないか!と思ったりもするんですけど、桜井さんの悩み方が(日高先生の作風のせいもあると思うのですが)カラッとしていて、悶々としてても辛気くさくは感じなかったです。
それに、桜井さんがいざという時になって悩み出すというのもわかる気がしますし。

若い子とすっごく年上の人が付き合う場合、引け目とか罪悪感を感じるのは絶対年が上の方ですよ。
まあ、年が違っても全く気にしない人もいると思うけど、気にする人がいるとすれば、それはたぶん年が上の方だと思うんですね。
若い子の方は、特に失うものなんてないですよ。
いや、そりゃあ年下の方もそれなりに悩んで、一生懸命恋をしてるんですよ?
してるんだけど、悩みごとの幅は年上の方が広いと思います。
桜井と蓉一にはそれほど共通項はないし、同じ男でも若い藤本と付き合う方が…と思ってしまうのも無理はない。
自分が蓉一の世界を狭くしてしまうんじゃないか…ってね。
蓉一がなまじ色々と無垢というか無知なだけに、桜井さんのためらいも大きくなりますよね

けど、そうやってグルグルしてるのが桜井さんだけじゃないというところが、読んでてニヤけるところです。
恋をしてどんどん変化していってるのは、蓉一も同じ。
というか、前がロボットみたいな感じだっただけに、変化がものすごく鮮やかに見える。
自分の行動や言動が他人にどう受け取られているのかを気にしてみたり、自分の思っていることを相手に伝えようと努力してみたり。
19歳にもなってそれすらできなかった(しなかった?)というのがおかしかったわけですが、恋をして蓉一もだいぶ変わり始めています

自分の気持ちを「ちゃんと言わなきゃ、言わなきゃ」ってそれしか考えてないから、彼の言葉は飾り気がなくてものすごくストレート。
「あなたが好きです」って……何かもう言葉もなかった。こんなん言われたら理性崩壊するわ、そりゃ。
表情も相変わらず豊かで参ります。
感情が素直に表情に現れるので、見ててとても微笑ましい。
桜井さんの家に行ったとき、途中でキスをやめられてムスッとしてるところとか可愛らしすぎるんですけどー!!

まあとりあえず、両思いになってよかったです。
それまでもほぼくっついてたようなもんですけど、直接のきっかけになってくれたのは菖太のお父さんかな。
まさか父親が登場するとは思ってなかった。
けど思ってたよりも人間味のあるお父さんでよかったです。
ただ恐ろしく不器用そうなので、菖太と和解するには時間がかかりそうですね
桜井さんにも興味を示してた彼ですが、蓉一が手を出されてることを知ったらどういう顔をするんだろう…。

なぜか藤本まで菖太のお父さんと会ってましたが、ここでも藤本は藤本でした(笑)
この図々しさというか、ふてぶてしさが彼の魅力なんだろうな……同時に短所でもあるんだろうけど。
桜井さんは彼に劣等感めいたものを感じてましたけど、それは藤本の方も同じなんですよね。
蓉一や菖太が欠点だらけの人間であるかのように言う菖太・父に対して反感を覚えるものの、まったくもって蚊帳の外におかれてしまう自分。
それに対して、あっさり菖太・父に関心を示される桜井さん。
同じように蓉一を大切に思ってるはずなのに、この扱いの差ですよ

けど菖太・父からすれば、いざという時に頼りになるのはどう考えても桜井さんの方ですよね。
藤本は年の割に大人びてるというかスレたとこがある男ですけど、まだ未成年だし、経済力もないし。
ただの友人、というだけの男と、それなりに年齢を重ねて自立している桜井さんとでは、ホントは勝負にならないんだよね。
恋愛に関して言えば必ずしも社会的地位の有無は重要にはならないけど、こういうふうに、他人の面倒を見る・見ないっていう問題になってくると、大人の方が断然有利ですよ。
だから何が言いたいかというと、桜井さんは藤本の若さと可能性をものすごく重視してる感がありますが、桜井さんだって藤本の持っていないものを持ってるんですよ、ってこと

年が離れてるからって、そこを卑屈に思う必要なんてないし(まあ、悩むのはわかるんですが)、本人同士が好きならいいじゃないと思うわけですが、最後の最後でえらい問題が勃発。
桜井さんあなた、いつの間に転勤の話受けてたんですか!
う〜ん、この話がネックになるとは思ってたものの、ちょっとタイミングが悪いなあ。
桜井さんの悪い癖で、不安になって「とりあえず離れてみよう」みたいに考えた結果なのかもしれませんが、蓉一に黙って転勤を受けたってことには変わりないわけで。
喧嘩にならなきゃいいんですがねえ…。早く蓉一が替えのパンツを使えるように頑張ってほしい(笑)

【既刊】
「花は咲くか 1」
「花は咲くか 2」

「花は咲くか 4」
web拍手
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
よいどれうさぎ
2012/01/07 5:56 PM
リツさん、いらっしゃいませ♪
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私はですね、例年になく節制してました。
年末年始は必ず太るのに、今回はあまり食べもせず、飲みもせずで、体重キープできましたね。
というのも、少し前の忘年会で生まれて初めて二日酔いになりまして(;´Д`)ノ
あまりの気持ち悪さに、暴飲暴食する勇気がそれ以降萎えました(笑)
リツさんと似たような状況に、一足先になってたという…。
胃腸系をやられると気が滅入りますね。リツさんはもう完治されましたか?

「花は咲くか」の3巻はこれまで見えてこなかった人物の裏側が見れましたよね〜。
藤本が思いのほか可愛かったりとか。
でも菖太はタケさんとくっつくんじゃないですかね。
今のところ二人が恋愛関係になる雰囲気はないですけども(;-ω-A
でもそうなると藤本が一人になりますね。どうしたもんか…。

リツさん、花音も買われたんですね。
私も買いました〜♪
値段の高さに負けそうになりましたが、結局買いました。
ラブが一切ない展開には面食らいましたけど、仁科と美山の二人では、通常美山の方が優位に立ってるのかも…と思ったり。
修羅場くぐってきてるだけに美山の方が落ち着いてるような気がするんですよね。

榊×岡田のお話(というか続編?)は「初恋のあとさき」のコミックスに収録されるみたいですね。
こっちもずっと読みたかったから楽しみです(*^-^*)
発売されたら速攻で感想書こう!

リツ
2012/01/03 8:30 PM



よいどれうさぎさん☆
あけましておめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪
遅くなりましたすみません(;_;)
私は今日からお仕事!


そしてお正月は食い意地がはりすぎて、友達と朝まで飲みすぎ…

胃腸炎になりました(笑)



良い
クリスマスを過ごせたのですね☆家族でなんてすばらしい(^o^ゞ
お正月も家族とゆっくり過ごされましたか?



日高先生とお会いできるなんて
最高のクリスマスプレゼントですよね(^-^)b



けっこう変わり身してましたね(_´Д`)ノ
こーゆーことはたまにあるのですね。
ちょっと蓉一と桜井さん急激に距離縮まったなと思ったり。
まあ日高先生は期待を裏切りませんからね(^-^)/
初恋のあとさきのように!!



同じところで藤本にキュンときましたね(^o^)/
あの笑顔はイチコロだな〜(笑)

そういえば性格も似ていますね( ̄0 ̄)
お互い臆病であり、
強くふるまったり、
ずっと話し続けたり…


防御してますよね。
いろんなものから。自分を。

空気よめない藤本も好きですけど(^^)d
ショウタかわいいからな〜
藤本とくっついたりはないですよね(笑)




桜井さんの告白聞きたい!!(^-^)v
聞いたらしばらく自分も言われたと思い込み世界に浸る( ̄▽ ̄)b


私は三巻の次のお話まで見ているのでなんとも言えませんが、
蓉ちゃんが心配( 」´0`)」です。
桜井さん転勤になったら蓉一遠距離かな?…

ん〜
どうなるかドキドキ
ハラハラですが
三巻の幸せにしばらく浸ります(^-^ゞ
まだちゃんと読んでないんです…(´-ω-`)




嵐のあと?でしたっけ?
榊×岡田(^3^)
初恋のあとさきに載せるみたいですね☆楽しみ♪

ん〜私眼鏡
すきなんですけど
榊には全然なびかない…。仁科が美形すぎて(笑)



私、
花音のお年玉特大号もほしくて買ってしまい
初恋のあとさきの(2ページですが)
その後を見ちゃいました(  ̄ノ∇ ̄)☆


榊さんと岡田さんも登場して
相変わらず
一途な美山最高でした(^3^)
美山は
初恋のあとさきをみてからちょっと生意気なことや
何を言ってもかわいいですね(笑)

仁科×美山はやっぱりいい☆〜





2012年も今年もよろしくお願いいたします!!
いつもいつもお付き合い頂きありがとうございますd=(^o^)=b

よいどれうさぎ
2012/01/02 7:06 PM
うめさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!゚+.(´∀`*).+゚.

うめさんは中国の方なのですね。
慣れない日本語でコメントを書かれるのは大変でしょうに、ありがとうございます!
日本語を勉強されてどのくらいなのかわかりませんが、とってもお上手ですよ!
敬語の部分に若干気になる点がありますが、敬語の正しい使い方は日本人もよくわかってないとこがあるので、少しくらい間違ってても誰も気にしないと思います(笑)

中国でも日高先生は人気があるんですね〜、すごい!
というか、中国にもBLが輸出されていたことにまず驚きです( ̄∇ ̄;)
BLはどんどん国境を越えていくなぁ。

うめさんは木原先生がお好きだということですが、やっぱり木原作品はイイですよね♪
これからも木原先生の作品は読んでいくつもりですので、レビューを上げたらお暇な時にでものぞきに来てやってください(≧▽≦)ゞ

うめ
2011/12/31 9:09 PM
よいどれうさぎさん、こんばんは!
お返事ありがとうございました。
敬語でコメントを書くことが初めてで、間違って使ったら、教えてくださいませんか。
よいどれうさぎさんの記事はたしか長いのですね。はは〜〜
わたしが記事をお読みしながら、辞書をお調べしております。
でも、苦労なんでございませんよ。
とても楽しかったのですわ。
また、日高先生は中国ではたいへん人気があり、ファンもたくさんおりますよ。
ほかに木原音瀬先生もすっごく人気がありますね。
わたしも木原先生の作品が大好きです。
それに、よいどれウサギさんが深呼吸について書いた記事もうお読みしました。
これから、よいどれウサギさんの記事をたくさんお読みすると存じております。

よいどれうさぎ
2011/12/31 1:09 PM
うめさん、初めまして!
コメントありがとうございます!゚+.(´∀`*).+゚.

日本語を勉強しておられるのですね。
外国語の文章を読むのはものすごく大変だと思うのですが、わざわざ遊びに来てくださってありがとうございます。
私の記事はいつも長ったらしいので読むのに苦労されるんじゃないかと思いますが(;-ω-A

けど、日高先生の作品の面白さは国境を越えますね!
私も外国の方と日高作品の良さを分かち合うことができて嬉しいです(*^-^*)
日本語の勉強、頑張ってくださいね。
よろしければまた遊びにいらしてください♪

うめ
2011/12/30 7:23 PM
私はこの漫画が大好きなんですが、日本語はまだ勉強中なので、感想をちゃんと書くことができませんね。
よいどれうさぎさんが書いた感想を全部読めるわけじゃないですけど、読んでいるときは本当に嬉しかったです。
一日も早く日本語が上手に話せようになりたいものです。

よいどれうさぎ
2011/12/29 6:06 PM
リツさん、いらっしゃいませ♪
コメントありがとうございます!゚+.(´∀`*).+゚.
私のクリスマスはですね、食事に出かけたり、イルミネーションを見に行ったりして過ごしました……家族と(爆)
このメニューはどう考えても彼氏と行く感じだろう、と思うんですけどもね!

25日はそういえばサイン会だったんですよね。
すごい日にぶつけてくるなあ〜、考えてみると。
それでもすごいたくさんの人が来られてたんですね〜。すごい。

3巻ですが、本誌とは結構様変わりしてたみたいですね。
私もリツさんと似たような経験ありますよ〜。
日高先生の作品ではないですけど、「本誌の時のがよかったのに〜!(>_<)」ってこと。
まあでも、作者様の判断には勝てないですよね( ̄∇ ̄;)

藤本の「やった!」の顔は私も萌えました(* ̄∇ ̄*)
普段ふてぶてしいから、たまにああいう健気というか素直な顔を見せられるとキュンと来ます。
リツさんの「菖太と似てる」発言で思い出したのですが、二人って何となく似てますよね。
まあ容姿もそうですが、性格的に。
どちらもあまり本音を晒さないというか……。
藤本は失恋確定にしても、菖太は幸せになってほしいなあ(オイ)

桜井さんの転勤話が不穏な影を落としてますが、これを吹き飛ばすのがやっぱり桜井さんの「お前が好きだ」になるんじゃないでしょうか。
桜井さんの告白はそれまでとってあるんですよ、きっと!
そう信じてます(^_^;)

ところで「初恋のあとさき」、2月発売ですね〜!
もちろん買います。
加筆をものすごく楽しみにしてるんですが、榊×岡田編の続編も収録されるみたいなので、その辺との兼ね合いで描き下ろしがあるかないかが変わってきそうですね(;-ω-A
どっちも読みたいから困ります…。

リツ
2011/12/25 10:16 PM



よいどれうさぎさん☆
Merry Christmas☆★☆
こんばんわ( ̄▽ ̄)



クリスマスはHAPPYに過ごされましたか?☆


花は咲くか
三巻待ちにまちましたね(^3^)/



サイン会
東京付近に住んでいなければ難しいですよね…。

整理券の配られた日はかなり並んでいたようでした(^-^)b日高先生すごい!





蓉一と桜井さん
キスシーン多かったですね(-゜3゚)ノ
今回三巻は毎話本誌と比べてみると
加筆修正ありました!
大量に。

最後の話の蓉一が

あなたが好きです

と気持ちを伝えた場面ではキスシーン無かったのですが加筆されていてちょっと嬉しかったり(o^-')b


でも私的感想ですが、
私は加筆されていない本誌の方が話の流れや台詞など好きでした(^o^ゞ

それぞれの人物の感情や想いが分かりやすくはなっていましたが( ´∀`)




本当に細かい小さなことなのですが、
竹さんが桜井さんに菖太の本音を知りたいと話しているシーンの桜井さんの台詞が気になりました。


"本音なんて外に出ないものなんだし"

が本誌では、

"本音って口にだすもんじゃなくて"


細かいけれども
下の方が言い回しがいいなと思ったり(^_^



蓉一から電話が掛かってくる前の葛藤する桜井さんの気持ちの台詞など。





でも日高先生の
言葉のチョイスがいいですよね(-ω☆)


空気で伝われば楽なのに…


マイナスの感情は伝わりやすいのに
あったかい感情はなかなか伝わらない。

桜井さんが言うからさらにいいのかも(笑)(^3^)



13話の
お布団で暴れる
ぐるぐる桜井さん…

かわゆいな〜と思いました(^3^)


よいどれうさぎさんと同じく
藤本をあまり良くは思ってはいませんでしたが、


一生懸命恋してるO(≧▽≦)O
蓉一と約束した
一緒に食堂にいくんだろ?

藤本の反応☆
やった!の顔に萌えちゃったり( ̄▽ ̄)b



たまに菖太と藤本の区別がわからないときがあります私(笑)



蓉一は藤本と接近してキスしそうになった時
桜井さんとは全く違う反応で押し飛ばしてましたね(笑)



蓉一が桜井さんの考えている
ことがわからないと
ぐるぐるしていましたが、
よくよく考えると
桜井さんは蓉一に
おまえが好きだって一言も言ってないですよね?



解釈って言い方だったり…
だから不安なのかなと考えたり( ̄0 ̄)



これから蓉一は
どんどん感情を出してかわいくなりそうですね(⌒0⌒)
照れてる蓉一がかわいすぎてニヤニヤしちゃう(笑)



桜井さん
転勤話は
これから始まりそうな二人がまた離れていきそうで
なかなか上手くいかないな〜( ̄^ ̄)


もやもやしちゃいます。


蓉一にはいつ話すのかな(;_;)

蓉一の
替えのパンツに繋がりそうですね(笑)





花は咲くかとは関係ないのですが、

初恋のあとさき

2月28日に発売だそうですね☆

It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM