スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「犬も秘密の恋をする」 夏水りつ

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
最近様子が変だった変態メガネ小説家・今井が一言も告げずパリに行ってしまった………!
なんだか不安で胸がギューっとなったあっくんは!?
今井を毛嫌いする野獣系イケメン小説家・鍛冶先生初登場 
山田くんと田中課長、猫喫茶に行く編も収録した人気SM作家に愛された、きゃわわ大学院生受難物語


面白かったっ!
犬シリーズにしろ猫シリーズにしろ、これだけ続いてればさすがにちょっとくらいマンネリ化しそうなものですが(現に過去ちょっとだけマンネリの気配が漂ったこともあったし)、ここにきて再度エンジンを新しく替えたみたいに快走を続けておりますね
犬猫シリーズだけでなく、山田くんと田中課長のような毛色の違う漫画を挟んだり、今回だと鍛冶×小早川(今井の担当編集)という新しいカップリングを持ってきたりしてるので、シリーズが続いてても飽きないです。

特に鍛冶×小早川はずっと楽しみにしてたので、もっと読みたいー!!
次はもっとたくさん収録されるんでしょうけどね……それはいつになるのやら。
小早川はこれまでも登場してたので、だいたいどんなキャラか想像はつきましたが、鍛冶の容姿が私にはちょっと意外だった。
何というか、まさに野獣系。そして肉食系。
夏水先生の描く攻めでこういうタイプって初めてじゃなかろうか。
素直に「かっこいい……」ってポーッとなれるキャラです。外見はね(笑)

まあ鍛冶たちは新しいカップリングなので新鮮味が他のカップルよりも上になるのは当然なのですが、個人的には今井×あっくんの二人から意外と萌えを拾えたことにちょっとびっくりしてます。
最近は好きの比重が透×勝頼に移ってきてたので。
あらすじにもある通り、今井はわけあってあっくんに黙ってパリに行ってしまうんですね。
そのせいであっくんは、また高校のときみたいに今井が何も言わずに自分の元から去っていってしまうんじゃないかと不安になるわけですよ。
でも紆余曲折あって仲直りするんですけど、その時二人が抱き合ってるシーンがなんか泣けました
犬シリーズは基本甘味成分多めなので、こういう切ない感じ久しぶりだったなあ。

あ、心配せずとも今井の変態っぷりもちゃんと拝めますよ(笑)
というか、私的には今回が一番今井の変態ぶりが際立って見えました。
今井は変態設定ということでしたけど、私にはそこまで変態には見えなかったんですよね。なぜか。
でも今回は何か色々とすごかった。
どこがどう今までと違うのかわかんないですけど……コスプレHのせいかな、やっぱり

【シリーズ】
「犬も歩けば恋をする」
「犬も走って恋をする」
「犬は夢見て恋をする」
「犬は毎秒恋をする」
「犬も秘密の恋をする」
「K先生の野獣な愛情」
「恋心は猫をも濡らす」
「K先生の野蛮な恋愛」
web拍手
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
よいどれうさぎ
2012/01/07 5:43 PM
うーやんさん、こんばんは(*^-^*)
あけましておめでとうございます。
今年もまったり更新していきますので、よろしくお願いします。

今回も面白かったですね〜♪
年の瀬に思わぬお年玉がもらえてほくほくしてました。
メッシュの件は、あそこで乳首が出てないと今井が泣いちゃうので見ないふりをしておいてあげましょう(笑)
しかしそこのシーンは何度見ても変態的だなあ( ̄∇ ̄;)

新しく始まったシリーズもすごく面白そうですよね!
発売はまた一年後くらいになりそうですが、待ちきれないです(>_<)
なんかもう今回だけで鍛冶先生に心臓撃ち抜かれてしまいましたよ!
早く二人がラブラブしてるところが読みたいです。

うーやんさんは「グッドモーニングコール」がだめだったんですね。
まあ、どんなに好きな作家さんでもNGな作品というのはありますから……。
私は夏水りつ先生の作品はヒットが多いんですけど、あえて挙げるなら「恋とはどんなものかしら」ですかねえ。
レビューでは星四つつけてますが、他の作品と比べるとちょっと落ちるかな、と。
それだけに、あとがきのナッツ学園では笑いました(* ̄∇ ̄*)

うーやん
2012/01/03 3:56 PM
あけましておめでとうございます。
今年も無理のないスケジュールでのレビューを楽しみにしてます。職場環境が良さげとのこと、なによりですね。頑張ってください。

やっと読めました〜。年末、私も仕事が珍しく(?)過密で、じっくり読みたかったのでずっとガマンしてたんです。
安定感ありますね、夏水先生。というか、この萌えポイントの数々が素晴らしい。プロ意識を見ました。メッシュって久しぶりに見た。あえていうなら本物ちっくなメッシュだと乳首はでないんじゃ、もごもご。
すれ違う内容もなんだかこんなの別にBLじゃなくてもあるよねえと思いつつ、だからこそがんばれ〜なんて応援してしまいました。ちゃんとお互いが大事なんだと伝えられて良かった。

シリーズが長くなってきたらよくあるスピンオフも夏水先生は上手いですねえ。またかよ〜みたいな感覚が湧いてこなかったんです。よいどれうさぎさんが書かれてらっしゃる鍛冶がこれまたイケメン、確かに肉食系!どんなキャラなんでしょう?単行本派なので、続きが楽しみです。このシリーズ、CDも楽しいんですよねえ。そのあとがきが読めるのでそこも私的にはおいしいポイントなのでした。

擬人化というかナッツ学園も大好!、いいなあもう。ジャイアントコーン×ひよこ豆、ぜひ別冊で読みたい(笑)

夏水先生の『グッドモーニング』が個人的にイマイチ好きになれなかった作品だったのですが、この作品は文句なしに今回も面白かったので安心しました。

よいどれうさぎ
2012/01/02 6:36 PM
ユジョンさん

わ〜、今年中にお返事下さったんですね!
どうもありがとうございます(*^-^*)

桜賀めい先生のシリーズで間違った情報をお教えしてしまいましたが、実害がなくて何よりでした。
このシリーズはかなり萌え度が高いと思うので、個人的にとてもお勧めです!
桜賀先生の昔の作品はどちらかというとあまり好きではなかったのですが、帝×永遠シリーズを始めとする一連の学園ものでは、ものすごく光る作品を書かれてると思うんですよ。
ストーリーはまあ、あんまり大したことないのですが(爆)、なぜかキュンキュンしてしまうという…。
そんな恐ろしい作品が韓国にも上陸してしまうのですね( ̄∇ ̄;)

ユジョンさんもぜひ購入してキュンキュンしちゃってください♪

ユジョン
2011/12/31 1:51 PM
こんにちは。
よいどれうさぎさまのお返事のコメント今年が終わる前に書いたほういいと考えてまたきました。すみません。^^;

親切がお返事、本当にありがとうございました。よいどれうさぎさまもラブコレ買ったことがないですね。すみません。^^;
でも本当にいろいろ教えてもらって。。
感謝します。

猫シリーズは犬のほんの中にあるスピンオフ作品でしょうか。あ〜読みたい〜^^

ワルイ恋人じゃダメですけど、昨日よいどれうさぎさまから教えてもらったあと予約しょうと〜かんがえてまた検索してあれ?この本は何?って。。。ふふ〜

でも絵が同じそうで探してみたらシリーズみたいので予約しました。
あまり大きいな問題もないしよいどれうさぎさまの間違った情報もないですよ。
私はなにも知らないですよ。あはは〜
本が1券とかなかったことは大丈夫です。
いろいろ教えてもらうほうの私がたくさん感謝するから〜^^
ありがとうございます。^0^


よいどれうさぎ
2011/12/31 1:03 PM
ユジョンさん
2つ目のコメントのお返事です。
私はラブコレを買ったことがないのでよくわからないのですが、調べてみたところ3thもあるみたいです。
ただ4th以降とはタイトルが違ってて、「創刊3周年記念BOOK ラヴァーズコレクション ラブコレ」となってるようです。

それから2th以前はないみたいですね。
私の推測ですが、ラブコレはもともと3周年記念企画として発行され、好評だったのでその後も継続的に発行されるようになったんじゃないでしょうか。

内容もこれまた読んだことがないので詳しいことはわからないのですが、複数の作家さんが出版している作品の番外編とか、挿絵のラフ画などが収録されてるみたいです。
なので、本編を読んでいないと何の話かわけがわからない、ということになる恐れもあるかも。
番外編集なので、別に続きものというわけでもないと思いますけどね。
アンソロジーみたいなものだと思います。

ラブコレの感想を書いてる方もいらっしゃると思うので、そちらの方のサイトに行ってみるといいかもしれません。
私では不確実な情報しかわからないので( ̄∇ ̄;)

よいどれうさぎ
2011/12/31 12:54 PM
ユジョンさん、こんにちは。
毎度コメントありがとうございます!(*^▽^*)

私のレビューを参考に本を買ってくださってるんですね……ありがたいやら恐れ多いやらです( ̄∇ ̄;)
私、人気作品でもつまらないと思えば容赦なくけなしてますので、変に偏見を植え付けることにならないか若干心配なのですが。
まあの、話半分くらいに受け止めていただければ(´▽`;)

犬シリーズにも注目されていたとのことですが、お目が高い!
これは素直に面白いシリーズだと思います。お勧めですよ!
猫シリーズというのは犬シリーズのスピンオフ作品なのですが、「犬も秘密の恋をする」などの作品に同時収録されてるんですよ(*^-^*)
そっちも面白いので、ぜひぜひ。

あと、桜賀めい先生のシリーズですが、昨日のコメントのお返事が一部不正確でした。
帝×永遠シリーズの作品はあともう一つあって、「ワルイ恋人じゃダメ?」というやつです。
何冊も本が出てるので自分でももはや把握できてません(笑)
間違った情報を伝えちゃって、すみませんでした。

ユジョン
2011/12/31 8:19 AM
よいどれうさぎさま。
おはようございます。
朝から失礼します。^^;

質問がありましてここに質問させていただきました。
あの。。買いたい本を探してる中にラブコレ 4〜7th anniversaryという本が見えて探してみましたが4〜7thだけで1〜3thは見ないです。1〜3thもあるんでしょうか。

そしてこの本はどんなほんでしょうか。
みたら作家さんが一人じゃなくて4人の作家さんがかいたそうですけど。。
なんかどんな内容かしらなくて。

書き下ろしとか今まで出た本の後の内容とかですか。
1〜7thの内容が繋がるんでしょうか。
探してみましたがよくわからないです。(涙)好きな作家さんたちですので読みたいです。
まいど質問ばかりですね。^^;
よんでくださってありがとうございました。
よいお年をお迎えください。^^

ではまた〜



ユジョン
2011/12/30 7:13 PM
こんばんは。
よいどれうさぎさま。
お返事、本当にありがとうございました。
教えてくださった櫻賀めい先生のシリズ
そうだったんですか。3カップルですね。
あ〜はやく読みたいです。^^
よいどれうさぎさまのおかげで私、本を選らう時に力になるから〜うれしいです。


一人でさがしてみてもいいでしたけど
私、怠け者ですから〜はは
よいどれうさぎさまの文章はよく説明になってるからいいです。^0^

きゃきゃ〜〜〜そしてそして今日の感想の犬シリーズも私よみたい本でした。
あ〜よいどれうさぎさまはいつもいつも
私が読みたい本をどうしてよくご存じ
でしょうか。ふふ〜

猫シリーズはなんだかしりませんけどこれも機会があったらよみたいですね。
コメントを書いた最初の外国人ですけど
いつも親切なお言葉に感謝します。^^
ま〜いつもくだらない話も多いですけど。
^^;;
韓国のいろいろとかblについても感心をくださってありがとうございました。
またお返事も本当にありがとうございました。^^



It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM