スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「素直じゃないけど」 桜賀めい

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
高潔な生徒会副会長の幸村は、年下の幼馴染み・東雲と恋人同士。
東雲のHなイタズラに抵抗しながらも甘い(?)学園生活を送っていた。
しかし最近、生徒会と敵対する風紀委員長の香坂直(こうさか・なお)が何度も東雲を呼び出していることを知り、親しげな二人の姿についイライラしてしまう…。
ヤキモチすら“素直”に認められない幸村は…!?
恋のライバル参戦に、幸村兄も登場してますますパワーアップ
「ワルイコトシタイ」シリーズ東雲×幸村編!!
番外編&大幅加筆も充実の最新刊


少し迷いましたが、星5つつけさせて頂きました。
このシリーズは全部読んできてますが(何と今回でシリーズ10作目)、この作品の桜賀先生の絵が一番好きかもしれません。
絵柄があまり大きく変わるタイプの作家さんではないのですが、今回の絵はなんだかグッとくることが多かったですね
単純に「上手くなった」というのではなくて、いつも以上に感情をこめて描いておられるような感じがしました。

では、以下ネタバレ感想です。

タイトルは「素直じゃないけど」と言いながら、今回の幸村はかなり素直になってると思います。
彼は典型的なツンデレですけど、東雲がちょっと殊勝な態度をとれば割と簡単にデレてくれる、結構素直なツンデレですよね(笑)
今回は香坂というライバルが登場しますが、彼に対しても割と素直に自分の気持ちを吐露してるし、何だか可愛らしかった
なのに東雲が香坂をかばった形になっちゃって、彼を避けまくってしまうところもツボ。
そんな幸村を帝がフォローしてたのがちょっと意外でもあり、微笑ましくもありました。
ホラ、いつも幸村に対する扱いが雑なもんですから…。

最終的には香坂のことも一段落して、ラブラブなところに落ち着きます。
東雲のことを避けまくってた幸村が、無理やり連れ戻されてキスされ、身体が先に反応してしまう様子がなんだかエロ。
こうなるともうめったなことじゃ離れられないでしょうね。
BL的にはオイシイけど、よくよく考えると恐い状態だ
けど、幸村はそれでもいいのかもしれませんね。
「俺だけ見てろ」とか「ただいるだけでいい」とか……以前の彼からは考えもつかなかった言葉がポンポン出てきて、感無量でございました。
東雲ももう思い残すことはあるまい……(←オイ)

その後怒涛の勢いでエロに突入するわけですが、これがまたよかったなあ。
元から桜賀先生はストーリーとエロのバランスがいい作家さんではありますが、幸村と東雲の表情がどれもよくて、テンション上がりっぱなしでした。
性急にしすぎて幸村を痛がらせてしまい、「悪ィ」と謝る東雲の切羽詰まった顔とか、いつも以上に敏感になって戸惑ってる幸村の表情とか。
なんかホント、今回は心に留まる場面が多かったですね〜。
ちなみに私的No.1は幸村の「…う ごけよ…っ」です!
大げさでなく、私の中にBLの神が降りてきました……この顔、やばすぎます。

一時期久遠×七王寄りになってた私ですが、久々に東雲×幸村が一番だ!って気分になりました。
既に出来上がったカップルだろうと、面白く見せるのは本当に作家さんの腕次第なんだな、って痛感しましたよ。
このカップルのお話、これからも続いてくれると嬉しいです。
今回はあんまり存在感を発揮できなかったけど、幸村兄も登場したし、彼と東雲のバトルも楽しみにしたいですね

【シリーズ】
「恋じゃないけど」
「無慈悲なオトコ」
「ワルイ恋人じゃダメ?」
「彼じゃないけど」
「無慈悲なアナタ」
「素直じゃないけど」

web拍手
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://yoidorerabbit.jugem.jp/trackback/644
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM