スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「FLESH&BLOOD 21」 松岡なつき

JUGEMテーマ:BL小説
《あらすじ》
1588年7月29日、リザード岬視認―――。
敵地を目前に、作戦会議に集うビセンテとスペイン将校たち。
そこでプリマス侵攻を進言するアロンソは、開戦を回避したいシドーニア公と激しく対立!!
策を弄し、計画を承認させてしまう!!
一方、明日の出撃を控え、不安とともにジェフリーへの想いを募らせる海斗。
「もう二度と後悔したくない」
ある決意を秘めた海斗の、長い夜が更けていく―――。


このシリーズは新刊が出るたびに既刊の記憶がぼやけていくという(爆)、面白いけれどちょっと厄介なシリーズなのですが、この巻はきっと忘れられない巻になるでしょう。
なぜかはあらすじを読んで察していただきたいです。
スペインを撃退するまで、つまり最終巻まで海斗とジェフリーが結ばれることはないと思っていたのですが……ついに、ついに
ちょっと読者の私も信じられませんでした。あまりに焦らされたのでこれは夢かと(笑)

以下、ネタバレです。

一度ならず二度までも成就せずに終わった二人の関係ですが、事ここに至ってようやく身も心も結ばれました
前半は海斗の涙ぐましい努力の数々が読めます。
リリーも色々と協力してくれて心強い……が、もし私が他人のベッドインのお膳立てをするために石鹸とか香油を作ってたら、ある時ふと我に返りそうな気がします。「私、何やってんだろ」みたいな(笑)

海斗(とリリー)がここまで周到な用意をするのにはわけがあって、どうもジェフリーは長い牢獄生活のうちに下半身の調子が悪くなっちゃったみたいなんですよね〜(←おかしな言い回しなのはわかってますが、他に表現が思いつかなかった…)
とはいえ、最近はだんだん調子を取り戻してきてるのですが、どうも万全ではない。
海斗をベッドに誘って万が一失敗したら、これから先のスペイン戦に支障が出るかもしれない―――という危惧から、ジェフリーはこの夜は海斗には手を出さないと決めるわけですよね

う〜ん、わからないでもない。わからないでもないが、BL的にそんな展開は許されないのですよ(笑)
というわけで、海斗の捨て身のお誘い作戦が功を奏した形になって、二人はめでたくベッドイン。
海斗・ジェフリーだけでなく読者の念願も同時に叶った形になりましたが、読み終わったらすぐに「足りない!」という思いにとらわれてしまいました。
いや〜、だって21冊も焦らされ続けたんですから。これだけじゃ足りないですよ〜。
ジェフリーも本調子じゃないし、スペイン戦が終わったらまたラブラブしてるところが読みたいですね

一方スペイン側。
相変わらず煮え切らないシドーニア公に対し、アロンソが策を弄してプリマス侵攻を承認させます。
このスペイン側の動きが史実とどこまで同じで、どこが違っているのかがわからないところがもどかしい!
フェリペ2世がアロンソに託したというもう一つの命令書は、史実ではなくてオリジナルの設定なんでしょうかね〜?
その中身も気になりますが、やっぱり背後で蠢いているラウルの動向も気になります。
とりあえずすぐにアロンソの船が爆破されることはないようですが、それとは違うスペイン船が爆破される様子。
これが戦争にどう影響するのか……次回は久しぶりに手に汗握る攻防になりそうですね。

ところで、松岡先生のあとがきにもあった「Char@」掲載のアロンソの短編なのですが、読みました。
スペイン編のエピソードに絡むお話なので、正直覚えていなかった(爆)のですが、アロンソのビセンテに対する感情って、思ってたよりもねちっこそうでちょっとびっくりしました。
彼ほど陽気でカラっとした印象のあるキャラもいないのですが、やはり宮廷で有象無象を相手にしてきたせいもあって、言葉は悪いかもしれませんが陰湿なところもあるんだな、と。
真っ正直にビセンテに「寝たい」と言うよりももっとえげつない企みのように思えたのは私だけでしょうか
アロンソが好きな方は読んでみてください。私は「電子書籍Renta!」で買いました。
値段も300円くらいだったと思うので、お手頃ですよ〜。

【既刊】
「FLESH&BLOOD 13」
「FLESH&BLOOD 14」
「FLESH&BLOOD 15」
「FLESH&BLOOD 16」
「FLESH&BLOOD 17」
「FLESH&BLOOD 18」
「FLESH&BLOOD外伝 −女王陛下の海賊たち−」
「FLESH&BLOOD 19」
「FLESH&BLOOD外伝 王と夜啼鳥」
「FLESH&BLOOD 20」

web拍手
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM