スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「インテリ君の恋病」 ヤマヲミ

評価:
---
---
---
()

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
もう逃がさねえ―――
激務で会社を辞めて以来、目標を見失っていた冴木静は、大学時代の友人・松永と偶然再会。
一流企業で働く松永を眩しく思いながらも、再会を心から喜んでいた。
だが、松永は違った。
ずっと忘れられなかった相手が目の前に現れたからだ。
一晩中欲望をぶつけられた冴木は、そのまま自宅に監禁される。
しかし、簡単に切れそうなヒモ1本で縛りつける松永の不器用な愛情表現に冴木は…!?
エリート営業マン×インテリ男子の恋揺れるハート
描き下ろしは淫らな性生活編揺れるハート


あらすじを読むとちょっとヤバいイメージですが、ヤマヲミ先生なので(と言うのもおかしいですがたらーっ)そこまでドシリアスではありません。
程よい執着攻めといいますか、受けを監禁はするものの基本的に受けにベタ惚れなのが如実に伝わりますし、受けは受けでそんな彼の執着を嬉しがっちゃってるので、まあ破れ鍋に綴じ蓋でございますな。
ヤマヲミ作品ですのでエロもたっぷりあって読みごたえあります。
ヤマヲミ先生の描く受はいっつも気持ち良すぎてろれつ回らなくなるので好き(笑)

タイトルの「インテリ君」とはたぶん冴木のことなのでしょうが、恋の病にかかってるのはむしろ松永ですよね。
さっきも書いたとおり、基本的に冴木にベタ惚れな奴ではありますが、時々ブラックな一面も垣間見えてそこがいい感じですラッキー
ヤマヲミ先生の作品はどれも根底に明るさが漂ってるので、ホントにヤバいんちゃうかこの人…みたいなキャラにはならない。
木原先生の描くようなものごっついヤンデレもいいですが、こういう読みやすいヤンデレも好きです。

私はかなり楽しめたのですが、あとがきを読むと意外にも難産だった模様。
全然そんな風に感じなかった……しかし「松永の顔がいつまでも安定しない」っていうのは、確かに言われてみれば、って感じでした(笑)
私実はヤマヲミ先生のコミックスはほぼ全部読んでるのですが、本編と同じくらい楽しみにしてるのがこのあとがき。
自虐ネタを織り交ぜつつのトークの面白さは群を抜いていますイケテル
毎度毎度よく面白いネタを拾ってこられるものですね〜。
なんていうか、あとがきについても「ここがこんな風に面白かった」とか逐一書きたい気分なんですが、あとがきの内容を楽しみにされてる方がいらっしゃるといけないのでこのあたりでやめときます(笑)
 
web拍手
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://yoidorerabbit.jugem.jp/trackback/721
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM