スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「ジュリアが首ったけ」 扇ゆずは

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
銀髪、ブルーグレーの瞳、光り輝く美貌…トップモデルの樹里亜が愛するのは、フツメンリーマンの紗良くん。
紗良くんのすぐ近所に住んで、仕事も休みも合わせてマス。
「男となんて付き合えない!」と拒まれても、アタック!アタック!
片想いなのに強気、でも「嫌われたら死ぬしかない」!?
ラブシーン描き下ろしで、世界一厄介なモデルとのドラマチックラブ、登場!


こんなタイトルの作品、連載してらっしゃったっけおや?と思っていたら、やはり過去の作品でした。
でも全然読んだことがなかったし、すっごく面白かったのでこの機会に手に取ることができてよかったです。
扇先生はレオパードシリーズもいいですけど、千葉さんを中心にスピンオフしていく(笑)芸能界シリーズもいいですね〜。
タイプとしては「いやらしの彼」の燐世に似ている気がする樹里亜ですが、時々狂犬化するのが面白い(笑)
ワンコタイプの攻めってあまり好きになりきれないことが多いのですが、樹里亜はちょいちょい危険な香りを醸し出すのでかなりツボな攻めでした。

以下ネタバレです。

 
樹里亜は扇先生の作品に登場するキャラの中でもスーパーイケメン設定らしいですが、ホントそんな感じです。
キラキラ輝いてて、読んでるこっちがまぶしくなる(笑)
モデルをしてる時のオーラがバリバリ出てる彼も素敵ですが、紗良くんに会えて尻尾パタパタさせたり、逆に会えなくてへこんだりといったワンコ的な一面とのギャップが面白…いえ、カッコイイですイケテル

でもやっぱり一番好きなのは紗良が好きすぎて多少(?)行き過ぎた行動をとるところ。
ただワンワンしてるだけではやっぱり物足りないんですよね〜。
かといってあまりにダークな方向へ突っ走っていかれると、それはそれで置いてけぼりになっちゃうのでよくないのですが。
「…死のうかと」っていうセリフも何度も言われると若干笑えてくるから不思議ですねたらーっ
片想いなのに強気、っていうのもなんだか斬新…早々に告白したから開き直っちゃったのでしょうが、あの瞳で「何がいけないんですか?」って言われたら「いえ、悪くないデス…」って言ってしまいそうです(笑)

しかし、せっかく紗良くんとエッチできたのにまたもや死のうとした時はびっくりしましたよ。
そして紗良くんの「嫌いになる」の一言であっさり自殺を思いとどまるっていう……何なんだあんた。面白すぎるだろ。
どんなに突っ走ってても紗良くんの一言ですぱっと我に返るから面白いですね〜わーい
樹里亜の言動は時々うすら寒くなりますが、しっかり者の紗良くんがいればまあ安心かなと。

樹里亜のことばっかり書きましたが、私紗良くんもかなり好きです。
樹里亜みたいなスーパーイケメンが隣にいても変に卑屈になったりしないし、情は深いし、仕事は手抜かないし。
なんていうか、こうしていいところを挙げてみるとモテない要素がない…汗
こりゃ樹里亜が心配するのも無理ないな。

でも私は、紗良くんの最大の魅力は「明るさ」だと思います。
同性の樹里亜から告白されて迫られても本気で「嫌だ」とはならないから、読んでるこっちもそれほど深刻にならなくて済むんですよね。
まあそれは、紗良くんが樹里亜を本気で嫌っていないからなのでしょうが…。
樹里亜がかなり強引に迫ってきたときも、形勢が逆転した途端何事もなかったかのように樹里亜を足蹴にしてて面白かったですニコニコ
これからもちょいウザな樹里亜をいなしつつ仲良くやっていってほしい。

ところでこれは続編があるとかで。
いやー、この本だけでは二人のラブラブが足りないと思ってたので、よかったワッ!
早く読みたいです。来月ぐらいにでもぜひ!
 
web拍手
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://yoidorerabbit.jugem.jp/trackback/724
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM