スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
よいどれうさぎ

「さんかく窓の外側は夜」1〜2巻 ヤマシタトモコ

JUGEMテーマ:BL漫画
《あらすじ》
書店員の三角(みかど)は、昔から不気味なモノを視てしまう体質で、除霊師の冷川(ひやかわ)にその才能を見い出され、無理やりコンビを組まされてしまう。
冷川はすご腕ではある が、情緒や生活能力に欠けており、お茶出しや「空気読み」など三角の出番は多い。
そんな中、ある殺人事件に遭遇し…。
日常に潜む恐ろしくかつ不思議な現象 を見つけてはズバリ解決☆
凸凹コンビの霊感エンタメ!

《あらすじ》
殺人現場に残されたのは「呪い」の気配だった。
手掛かりは死者がつぶやいた「非浦英莉可(ひうら・えりか)」という名。
除霊を生業にしている冷川とその助手・三角。
2人はあ る女子校で起こった心霊被害の調査中、思いがけず「非浦英莉可」と遭遇する。
英莉可の正体が高校生だということに衝撃を受けながらも、あることに引っかか りを覚える冷川。
それは三角が霊能力の高い人間と「ひかれ合う」ということだった。
「きみは私が見つけたんだから、私のものです」
冷川はいったいどんな手段に出るのか…?


こういう作品、今となってはけっこうレアなのかもしれません。
つまり、主役二人は恋人でもないし性的関係もないんだけど、傍から見ると明らかに友人以上の関係(もしくは作中、それを匂わせている)だ、っていう。
ちょっと峰倉かずや先生の「私立荒磯高等学校生徒会執行部」を思い出しました。
まあ、「さんかく窓〜」のほうが明らかにBLっぽいですがイヒヒ

以下、ネタバレです。

 
三角と冷川は恋人関係ではないのに、この作品はまぎれもなくBLだ!と思ってしまう理由はたぶん2つあって、1つ目は除霊方法のエロさ(笑)
冷川の除霊方法は、(霊的な意味で)三角の身体の中に手を突っ込み、幽霊を掴んでぶん投げるというものです(私の文章を読んだだけでは意味不明だと思いますが、それ以上書きようがない汗
それだけなのですが、この「三角の身体の中に手を突っ込む」とき、互いにものすごい快感を得られるらしいのですね。
肉体が気持ちいいわけではなく魂が気持ちいいだけなので、二人がどんなに感じてても「さあ、一線を越えよう」とはならないのが惜しいところですが。
でもなんかこう、冷川に無遠慮に手を突っ込まれてビクビク震えてる三角くんにはひたすら萌えるばかりですね!

理由の2つ目は、冷川の異常な執着心猫2
1巻ではあまりそんな兆候はなかったように思うのですが、非浦さんが登場してから俄然本性が現れ出しました♪(←嬉しそう)
三角はどうにも「侵されやすい」性質らしく、冷川はもちろん迎(むかえ)くんや非浦さん、果ては幽霊の痴漢(違)にまで身体の中に入り込ませてしまう。
そして、そういう「誰でも受け入れてしまう」感じは霊的な意味に限らず、精神的な面でも現れているようで、三角は冷川や非浦のような霊能者に強く惹かれてしまう傾向があるようです。なぜかはわかりませんが。

冷川はそれが気に食わないのですよねえ…。
「きみは私が見つけたんだから 私のものですよ」って言って三角に変な術をかけた時のカットなんか、あんたが幽霊なんじゃないの!?ってくらいの怖さでした。
でもそこが好きムード(なんだそりゃ)
しかし、冷川が三角にかけた術ってどういうものなんでしょうか。
なんかこう、肉体的な苦痛を与えて従わせる類のものというより、頭とか精神を操る系の術に思えてなおさら怖いんですけど…。
術をかけられたってことが三角にバレた時、どういう修羅場になるのか見ものですね。三角は前に「俺の感覚や感情を奪うな」と怒ってますから…。

それにしても不思議なのは、冷川の三角に対する執着心です。
三角がいれば除霊がスムーズにできるし、同じように霊が見える人間ということで親近感を感じるのはわかるのですが、彼の執着はそれだけでは説明がつかないような気がするんですよね。
迎や非浦にはそこまでの興味があるように見えませんし。
冷川が「最初に見つけた」相手というのが重要なのでしょうかおや?
彼の生い立ちは謎だらけなので、まだ全然予想できる材料がそろってませんけどね。どうしても妄想してしまいますね。
たぶん孤独な半生だったんでしょうけど…早く術をかけたのがばれて三角に怒られ、そして許してもらえばいいと思います。

 
web拍手
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

web拍手
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://yoidorerabbit.jugem.jp/trackback/732
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Recent Trackback
Archives
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM